【2022年】今すぐamazonアフィリエイト!登録・審査・やり方の全ステップ公開

ブログ・ホームページ内で「自分の商品」を「クレジット決済」で販売する方法

アイキャッチ画像

運営するブログ・ホームページで、「自分の商品を販売したい!」なんて思うときありませんか?

そんなとき、必要になるのが「クレジット決済」

ウキワさん

よく見かけるのが「Pay Pal」なんだけど、意外と導入に手こずったりするんだよね…

そこで、

  • STORES というネットショップを無料で開設し、
  • ブログ・ホームページと連携させ、
  • ボタン一つで購入していただくための

一番かんたんな「クレジット決済」導入方法を解説します。

■記事内容の位置確認

ウェブマーケティング:ウェブでの販売活動のすべて

プレゼントする「無料特典」に価値を感じてもらいたいとき、有料販売の実績をつくれるネットショップ活用は超有効です!

目次

手に入るのはこんなネットショップ

サンプルとして作ったのがこちら。

https://smobizi.stores.jp/

商品をクリックすると購入ページへ。

  • 「商品カート」が手に入る

販売している商品は、自作したPDF商材です。

お客様の情報入力ページへ。

無料プランで、

  • 「顧客管理システム」が手に入る
  • 「メルマガ配信システム」が手に入る

参照:STORES Magazine(顧客管理機能がパワーアップしました!)

「お支払い方法」を選ぶ、といった具合です。

  • クレジット
  • コンビニ決済
  • PayPal

といった決済方法で商品販売が可能。

このようなネットショップが無料で簡単に手に入ります。

ウキワさん

ブログ・ホームページに併設する方法も詳しく解説しちゃうよ!

手軽にネットショップを併設できる「STORES」がおすすめ

「ネットショップ」といっても、大きく2種類あります。

  • モール系:ショッピングモールのようなイメージ(Amazon・楽天市場・Yahoo!ショッピングなど)
  • カート系:独立店舗のイメージ(STORES・BASE・カラーミーショップ・Shopifyなど)

カート系:ネットショップの仕組みを提供するASP(アプリケーションサービスプロバイダ)によるサービス

2つを比較すると、

モール系カート系
月額費用の目安19,500円~※10円~※2
集客力強い弱い

※1Amazon・Yahoo!ショッピングは月額無料コースあり
※2商品が売れた金額に対し課金されるのが通常

ウキワさん

ご紹介するのは、カート系ネットショップの「STORES」を活用した方法ね

先述のとおり、カート系には他にも、

といったものがあります。

各サービスの「無料プラン」を比較してみました。(2022年5月時点)

STORESBASEカラーミー
最低月額料金0円~0円~0円~
カード手数料5%6.6%+40円※16.6%+30円
振込手数料275円(1万円未満)
275円(1万円以上)
750円(2万円未満)
250円(2万円以上)
0円(4回まで)
250円(4回以上)

※1 BASEのカード手数料は本来「3.6%+40円」のところ、注文ごとに3%のサービス利用料がかかるため「6.6%+40円」と表記

「Shopify」に無料プランは存在せず、最低月額料金29ドル~の有料プランのみです。

運営するブログ・ホームページに、お手軽にネットショップを併設したいとき、

無料で始められ、カード決済手数料が低めな「STORES」がおすすめ

STORESを活用することで、ブログ・ホームページに「購入ボタン」の設置も可能です。

ホームページでSTORESの商品が表示されたイメージ

STORESをブログ・ホームページに併設して、今すぐ「自分の商品」を「クレカ決済」できる環境を手に入れましょう。

STORESのアカウント作成

STORESのネットショップ開設の流れ。

STEP
STORESのアカウント作成

・メール、パスワードの登録

STEP
ネットショップを開設

・氏名や電話番号の入力
・事業形態の入力(個人でもOK)

STEP
ストアを公開

・5秒で完了

STEP
販売したい商品をストアに登録

・商品画像や商品名の入力

STEP
クレジットカードの利用申請

・クレカ決済を希望する人のみ
・審査あり

STEP
ホームページなどに購入ボタンを設置

・ボタン作成は10秒で完了
・コードをホームページなどに貼り付け

この流れに沿って、具体的な作業手順を見てみましょう。

まずはアカウント作成から

STORESの「アカウント作成」はこちらから。

» STORES公式

1. ネットショップ開設の「詳しく見る」をクリック。

STORESトップページのネットショップ開設の「詳しく見る」

※すべての画像はクリックで拡大できます(戻す➜画像以外をクリック)

2. 「まずはアカウント作成」をクリック。

STORESの「まずはアカウント作成」

3. メールアドレス・パスワードを入力し、利用規約欄にチェックを入れ「アカウントを作成」をクリック。

STORESのメールアドレス・パスワードを入力し、利用規約欄にチェックを入れ「アカウントを作成」

これでSTORESのアカウントが作成されました。

このまま続けて、「ネットショップ」を開設しましょう。

STORESの「アカウント作成」はこちらから。

» STORES

個人的なものでなく「ネットショップ専用のメールアドレス」欲しくないですか?

STORESでネットショップを開設

1. 登録したメールアドレスに「認証コード」が届きますので、コピーしてください。

STORESから登録したメールアドレスに「認証コード」が届く

2. 認証コードを貼り付けて「次へ」をクリック。

STORESの認証コードを貼り付け

3. 「ネットショップ」をクリック。

STORESのサービス選択の「ネットショップ」

レジ:対面販売でも利用できるレジアプリのこと

4. IDを決定します。

STORESのIDを決定

あなたのネットショップのURLに含まれます

5. 氏名や電話番号などを入力して「次へ」をクリック。(後から変更可)

STORESで事業者情報を入力

個人での開設、実店舗が存在しなくても問題ありません。

6. 事業形態や所在地を入力していきます。(後から変更可)

STORESで運営に関する情報を入力
STORESで運営に関する情報を入力2
STORESで運営に関する情報を入力3

住所は「番地」まで細かく記入してください。

6. 「ショップ名」を決定します。(後から変更可)

STORESのネットショップ名の設定

7. これでネットショップが開設されました。

STORESのダッシュボード

STORESのダッシュボード(管理画面)なので、ブックマークしておくと便利です。

現状、ネットショップ(ストア)は非公開の状態です。

ストアを公開

ネットショップ(自らのストア)が非公開の状態では、商品を購入いただけません。

ストアを公開しましょう。

1. 左メニューから「ストア設定」をクリック。

STORESのダッシュボード「ストア設定」

2. 公開設定のボタンを、右へスライドし「公開」へ。

STORESのダッシュボード「公開設定」

あなたのストアURLも記載されています。

3. ストアが公開されました。

STORESでストアが公開された

現状、ストアには商品が一つもない状態です。

販売したい商品をストアに登録

ストアへの商品登録とは、

  • 商品画像
  • 商品名
  • 価格や在庫数

などの入力を意味します。

1. ダッシュボードの左メニューの「アイテム」から商品登録できます。

STORESダッシュボード左メニューの「アイテム」

2. 右上の「アイテムを作成」を開き、登録したい商品の種類を選んでください。

STORESの「アイテムを作成」ボタン

PDFを販売したいので「デジタルコンテンツ」を選びました。

3. 基本設定(商品画像や名称・価格など)を入力していきます。

STORESで販売する商品の基本設定

①アイテム画像
②価格:0円設定も可能
③割引率
④ファイル:容量1GBまでのjpg・png・gif・pdfなどのファイルで、ファイル名は半角英数を用いる
⑤アイテム説明

続けて、在庫数などを入力します。

STORESで販売する商品の在庫数など

①ネットショップで公開:非公開の状態では販売できません
②アイテム:在庫数などがあれば設定
③カテゴリー:
④ハッシュタグ:#から始まるキーワードで、STORES内で同じタグが付いたアイテムページで掲載される

「保存する」をクリック。

4. あなたのストアに商品が登録されました。

STORESで商品が登録された

登録した商品は、ダッシュボードの「アイテム」からいつもで確認可能です。

ストア内では、商品がこのように表示されます。

ストア内での商品表示イメージ
ウキワさん

無料特典に価値をつけるための、「本来◯◯円で販売していた商品」といった説明の証拠としても使えそうね!

「売れるネットショップ」を手に入れたいなら…

次に、商品をクレジットカードで購入いただけるよう申請します。

クレジットカード決済の利用申請

クレカ決済を利用するには、クレジットカード会社の審査に合格しなければなりません。

手続きはSTORES内で行えます。

ちなみにSTORESのフリープラン(0円)で、可能な決済がこちら。

  • クレジットカード(別途審査が必要)
  • 銀行振込
  • コンビニ払い
  • 翌月後払い
  • キャリア決済
  • 楽天ペイ
  • 代金引換(スタンダードプランのみ)

ダッシュボードの「ストア設定」➜「ストアの決済方法」から、決済方法の種類を確認いただけます。

STORESダッシュボードのダッシュボードの「ストア設定」→「ストアの決済方法」

このような画面。

STORESの決済方法選択画面

クレジットカード決済利用の審査は、

  • VISAなど
  • JCBなど

の2つに分けて審査されますが、申請自体は一度で済みます。

クレカ決済利用の申請方法

1. STORESダッシュボードの「ネットショップにクレカ決済を導入」の「申請する」をクリック。

STORESダッシュボードの「ネットショップにクレカ決済を導入」の「申請する」

2. 事業形態や代表者の氏名などを入力して、「次へ」をクリック。

STORESで事業形態や代表者の氏名などを入力
STORESで事業形態や代表者の氏名などを入力2

ここでの入力は「ネットショップ開設時の入力内容」と一致させてください

不整合な箇所があると、修正依頼のメールが届きます。

STORESからの修正依頼メール

3. ストア情報(ストア名や取り扱い商品など)を入力して、「次へ」をクリック。

STORESでストア情報を入力
STORESでストア情報を入力2

4. 代表者情報(氏名・生年月日など)を入力して、「上記内容で申請する」をクリック。

STORESで代表者情報を入力
STORESで代表者情報を入力2

5. クレジットカード利用申請が完了しました。

STORESでクレジットカード利用申請が完了

審査結果が出るまでの期間は最短で4営業日ほどです。

6. 審査状況はダッシュボード内で確認できます。

審査状況はダッシュボード内で確認可

7. 審査にパスするとメールが届きます。

クレジットカード利用審査の完了メール

8. ダッシュボード内のクレカ審査状況が「通過」と表示。

ダッシュボード内のクレカ審査状況が「通過」と表示
  • VISAなど
  • JCBなど

審査にパスしたカードから、クレカ決済での商品販売が可能となります。

決済方法の種類が表示

さらに無料ネット予約システム導入で「予約販売」も可能に!

商品購入のためのボタンをブログ・ホームページ内に設置

ホームページとネットショップを連携

ブログ・ホームページから商品を簡単に購入いただけるよう、STORES専用のボタンを設置できます。

STORES専用のボタンのイメージ

ボタンがクリックされると、このような購入ページがポップアップ表示されます。

STORES商品の購入ページ

実際のボタンがこちら。(クリックしてみてください)

このようなボタンを設置していきます。

ボタン作成と設置方法

ボタンの作成はこちらから。

» STORES BUTTON

1. ボタンのサイズやカラーを選びます。

STORESボタンのサイト

①ボタンのサイズ:小・大
②カラー:4色
③言語:日本語・英語
④オリジナル画像を使用:任意の画像をボタンとして設定可
⑤販売アイテムの登録:ストアに登録済みの商品が一覧表示されるので選択

「貼り付けコードを生成する」をクリック。

2. 「コピーする」をクリック。

STORESボタンのコードが表示

3. あとはブログ・ホームページ(WordPress)の「HTMLブロック」に貼り付けるだけです。

WordPressでHTMLブロックに貼り付け

4. これでボタンの設置は完了です。

ホームページ・ブログでSTORESボタンが表示されたイメージ

5. あとは商品販売ページを見栄えよくレイアウトしてください。

STORESボタンが表示されたイメージ2

PDFの表紙画像や動画のサムネイルは、デザイン制作ツール「canva」で簡単に作れます。


STORESのネットショップ開設はこちら。

» STORES

【ブログ・ホームページ内で「自分の商品」を「クレジット決済」で販売する方法】まとめ

この記事のポイント

  • STORESがおすすめ理由
    ・無料で始められる
    ・カード決済の手数料が最安
  • 自分のデジタルコンテンツ(動画やPDFなど)の販売もOK
    ・リスト獲得用の無料特典に価値を付けられる
  • クレジット決済で販売するには「申請」が必要
    ・不要であれば申請しなくてよい
  • 商品購入を促す「STORES専用ボタン」を設置できる

ブログ・ホームページにおけるマネタイズの選択肢を増やしてくれる「ネットショップ併設」、やらない手はないです。

ウキワさん

STORESだと自分のネットショップを簡単に持てるんで、チャチャッと済ませてちょうだい!

STORESのネットショップ開設はこちら。

» STORES

「売れるホームページ」が欲しい自営業の方、ワードプレスをご存知ですか?

ワードプレスでホームページを立ち上げる全手順を解説!

ビジネス利用もできる信頼性の高いメールアドレスが無料で今すぐ手に入る!

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

コメント

コメントする

CAPTCHA


目次
閉じる