【2021年】Amazonアソシエイト審査に一発合格の方法を徹底解説!

Amazonアソシエイトに楽天アフィリエイトを併用するRinker設定

入浴中にスクワットを始めた”うきわ”(@ukiwa_spt)です。

ところで、Amazonアソシエイトに楽天やYahoo!のアフィリエイトを併用すると、同時に3つのASPから報酬が入るのご存知でしょうか。

そのとき役立つのが、3種のアフィリエイトリンクを一瞬で作れてしまう「Rinker」というプラグイン。

ウキワさん

Rinkerは初期設定の方法や使い方が、ちょっとわかりづらいんだよね

この記事でわかること

  • RinkerのWordPressインストール方法
  • Rinkerと各アフィリエイトとの連結方法

【Amazonアソシエイト】ネットで月5万の完全マニュアル

『あなたの「好き」をお金に!まずは月1万円を稼ぐ趣味ブログ構築法』

目次

RinkerのダウンロードとWordPressへのインストール方法

Amazon や楽天、Yahoo! のアフィリエイトリンクを一括して作れる Rinker(プラグイン)
を使うには、以下のような手順が必要です。

STEP
【Rinker を使える状態にする】  
  1. 公式サイトから Rinker をダウンロード
  2. WordPress に Rinker をインストールして有効化
STEP
【各種ASPとのアフィリエイト提携】
  1. Amazonアソシエイトとの提携
  2. 楽天アフィリエイトとの提携
  3. Yahoo!アフィリエイトとの提携
STEP
【各種アフィリエイトとRinkerを連結】

それぞれの方法について解説します。

公式サイトからRinkerをダウンロード

WordPress に Rinker をインストールしてください。

まずは公式サイトから「Rinker」をダウンロードします。

»Rinker公式サイト

「無料ダウンロード」をクリック。

Rinkerのダウンロード画面イメージ

pixiv に未登録の場合、「pixiv IDを作ってログイン」をクリック。

「pixiv IDを作ってログイン」と表記された画面イメージ

メールアドレスで登録する以外にも、「Twitter アカウント」や「Google アカウント」での登録も可能です。

「Twitter アカウント」や「Google アカウント」での登録できるイメージ

以下を入力してください。

ニックネームなどを入力する画面イメージ
  • ニックネーム
  • 性別
  • 誕生日


「アカウントを作成」をクリック。

もう一度「無料ダウンロード」をクリック。

「無料ダウンロード」する画面イメージ

ダウンロードされました。

Rinkerがダウンロードされたイメージ

ダウンロードされたこのファイルは、次で使用します。

»Rinker公式サイト

WordPressにRinkerをインストールして有効化

WordPress管理画面(ダッシュボード)へ移動します。

「プラグイン」⇒「新規追加」と進んでください。

WordPressの管理画面で「プラグイン」⇒「新規追加」とするイメージ

「プラグインのアップロード」をクリック。

WordPressの管理画面で「プラグインのアップロード」イメージ

Rinkerをインストールします。

①「ファイルを選択」をクリック ⇒ 先ほどダウンロードした Rinker のファイルを選択
②「今すぐインストール」をクリック

「プラグインを有効化」をクリック。

WordPressの管理画面で「プラグインを有効化」のイメージ

「Rinker」にチェックを入れ「適用」をクリック。

WordPressの管理画面で「Rinker」にチェックを入れ「適用」をクリックするイメージ

これでWordPressにRinkerがインストールされ、使える状態になりました。

Amazon・楽天・Yahoo!とアフィリエイト提携しRinkerと連結する方法

実際にアフィリエイトリンクを作るには、

  • Amazon
  • 楽天市場
  • Yahoo!ショッピング

アフィリエイト提携を済まし、アフィリエイトIDを取得しなければなりません。

3つのASPとアフィリエイト提携が済んだあとの、設定方法について見てみましょう。

AmazonとRinkerの連結設定

Rinkerとの連結設定には、Amazonアソシエイトの審査合格後に発行される、

  • アクセスキー
  • シークレットキー

という2つの暗号キーが必要です。

これらは、APIという機能を利用するためのものです。

【AmazonのAPIの説明と注意点】

  • APIとは、プログラムと外部アプリケーションをつなぐための機能
  • APIを利用するにあたり「アクセスキー」「シークレットキー」といった暗号キーが発行される
  • 「アクセスキー」「シークレットキー」はRinker設定で必要となる
  • Amazonアソシエイトでの過去30日間の売上約5円に対し、Rinkerで1回のアフィリエイトリンク作成が可能

 売上の極端に少ない初期段階では、アフィリエイトリンクを作れない可能性あり

審査に合格した時点で、「API」という機能が使えるようになります。

APIによってRinkerとAmazonをつなぐことで、Amazonの商品検索機能を使ったアフィリエイトリンク作成が可能です。

Amazonの商品検索機能を使ったアフィリエイトリンク作成方法はこちら

ウキワさん

Amazonアソシエイトの審査合格⇒「アクセスキー」「シークレットキー」をゲット ⇒ APIという機能を使ってAmazonアソシエイトとRinkerをつなぐ、、といった流れなわけね

▼Amazonアソシエイトの審査内容や合格方法が知りたい方はこちら

それでは、RinkerにAmazonアソシエイトを連結していきます。

まずはアソシエイト・セントラルのトップページを開いてください。

»アソシエイト・セントラルへログイン

アソシエイト・セントラルのトップページから、以下のように操作してください。

「ツール」⇒「Product Advertising API」をクリック。

アソシエイト・セントラルで「ツール」⇒「Product Advertising API」とするイメージ

下の画像には表示されていませんが、「PA APIアクセスのリクエスト」とあるはずなので、そちらをクリック。

アソシエイト・セントラルで「認証情報を追加する」とするイメージ

すでにAPIを利用している場合、「認証情報を追加する」からAPIキーを2個まで取得可能

「アクセスキー」「シークレットキー」が表示されます。

アソシエイト・セントラルで「アクセスキー」「シークレットキー」とするイメージ
  • アクセスキー
  • シークレットキー

Rinkerの設定に必要となるため、いずれもコピー(書き写す)してください。

「シークレットキー」はこれ以降確認できなくなるので、いつでもわかるよう保管は必須

また、Rinker設定では「トラッキングID」も必要になります。

アソシエイト・セントラルで「トラッキングID」が表記されたイメージ

トラッキングID=アソシエイトIDのことで、アソシエイト・セントラルトップ画面の右上に表示されています。

アソシエイト・セントラルト=Amazonアソシエイトのメンバー専用サイト

次に、Rinkerにアクセスキーなどを設定していきます。

WordPress管理画面の「設定」⇒「Rinker設定」をクリック。

WordPress管理画面の「設定」⇒「Rinker設定」とするイメ

下のような画面が表示されます。

Rinker設定でアクセスキー・ シークレットキーを入力するイメージ

①商品情報の再取得 ⇒ 再取得をするにチェック
②アクセスキーID ⇒ アクセスキーを入力
③シークレットキー ⇒ シークレットキーを入力
④トラッキングID ⇒ トラッキングID=アソシエイトIDを入力
⑤Amazonボタン ⇒「リンク先を商品の詳細画面にする」にチェックがお勧め

下へスクロールし「変更を保存」をクリック。

Rinker設定で「変更を保存」するイメージ

これでAmazonのアフィリエイトリンクを、Rinkerで作れるようになりました。

ただし、Rinkerでアフィリエイトリンクを作成できるのは、過去30日間の売上約5円に対し1回です。

売げの極端に少ない初期段階では、アフィリエイトリンクを作れないことがあるので注意してください。

»アソシエイト・セントラルログイン

楽天とRinkerの連結設定

Rinkerとの連結設定には、楽天のアフィリエイトIDが必要です。

楽天アフィリエイトを行うにあたり、Amazonアソシエイトのような審査はありません。

ただし、以下の2つが必要です。

  • 楽天会員になる
  • 楽天アフィリエイトに登録する

▼楽天アフィリエイトの詳しい登録方法はこちら

ここからは、楽天アフィリエイトの登録を済ましたあとの、Rinker設定について解説します。

Rinkerとの連結設定には、楽天のアフィリエイトIDが必要です。

あなたの楽天アフィリエイトIDを確認していきます。

»楽天のアフィリエイトID確認はこちら

楽天アフィリエイトの登録時に入力した「ユーザーID」と「パスワード」を求められます。

楽天で「ユーザーID」と「パスワード」を求めらる画面イメージ

「ログイン」をクリック。

「アフィリエイトID」が表示されるのでコピーしてください。

楽天の「アフィリエイトID」が表示されたイメージ

このアフィリエイトIDをRinkerに登録していきます。

WordPress管理画面を開き、「設定」⇒「Rinker設定」をクリック。

WordPress管理画面で「設定」⇒「Rinker設定」とするイメージ

下のような画面が表示されます。

Rinker設定でアフィリエイトIDなどを入力するイメージ

①アフィリエイトIDを入力
②楽天のアフィリエイトリンクをクリックしたとき、飛び先をどこにするかの設定

下にスクロールし「変更を保存」をクリック。

Rinker設定で「変更を保存」するイメージ

すでにRinkerで楽天のアフィリエイトリンクを作れるようになりました。

»楽天のアフィリエイトID確認はこちら

Yahoo!ショッピングとRinkerの連結設定

Rinkerとの連結設定には、Yahoo! ショッピングのアフィリエイトIDが必要です。

といっても実際のところ、バリューコマースの「LinkSwitch」という機能を使うことになります。

Yahoo!ショッピングのアフィリエイトを行いたい場合、2つの方法があります。

  • 「もしもアフィリエイト」経由
  • 「バリューコマース」経由

「もしもアフィリエイト」「バリューコマース」とはASP(アフィリエイトの仲介業者)のこと

このうち紹介料率が高いのは「バリューコマース」です。

そのため、バリューコマース経由でYahoo!ショッピングとアフィリエイト提携し、「LinkSwitch」という機能を使ってRinkerと連結設定します。

▼Yahoo!アフィリエイトの最も効率的な始め方はこちら

ここからは、Yahoo!アフィリエイトとの提携を済ましたとして、Rinker設定について解説します。

まずバリューコマースのトップページへ。

»バリューコマース

「ツール」⇒「LinkSwitch」⇒「LinkSwitch設定」をクリック。

バリューコマース画面で「ツール」⇒「LinkSwitch」⇒「LinkSwitch設定」とするイメージ

「LinkSwitch利用開始する」というボタンが表示されるのでクリックしてください。

ここに、その画像はありません

枠の中に「コード」が表示されるので、「コードを選択」してコピーしてください。

バリューコマースのLinkSwitch設定でコードを選択するイメージ

「コードを選択」をクリックしただけでは、コピーまでされていないようです

このコードをRinkerに登録することで、RinkerとYahoo! アフィリエイトがつながります

WordPressの管理画面、「設定」⇒「Rinker設定」をクリック。

WordPressの管理画面で「設定」⇒「Rinker設定」とするイメージ

表示された画面を少し下へスクロールすると、「Yahoo!ショッピング(バリューコマース)設定」とあります。

Rinker設定で「Yahoo!ショッピング(バリューコマース)設定」と表示されたイメージ

「LinkSwitch」の入力スペースに、先ほどのコードを貼り付けてください。

少し下へスクロールし「変更を保存」をクリック。

これでRinkerとYahoo!アフィリエイトがつながれました。

ここまでの作業により、RinkerでAmazon・楽天・Yahoo!のアフィリエイトリンクを同時に作れる状態です。

»バリューコマース

▼Rinkerで3種のアフィリエイトリンクを一瞬で作る方法はこちら

【Amazonアソシエイトに楽天アフィリエイトを併用するRinker設定】まとめ

この記事のポイントは以下になります。

  • RinkerのダウンロードとWordPressへのインストール方法
  • AmazonアソシエイトのAPI機能を使ってRinkerと連結する方法
  • 楽天アフィリエイトIDでRinkerと連結する方法
  • バリューコマースのLinkSwitch機能でYahoo!アフィリエイトとRinkerを連結する方法
ウキワさん

Amazonアソシエイトの審査に合格し、楽天やYahoo!とアフィリエイト提携することで、Rinkerで3種のアフィリエイトリンクをさくさく作ってジャンジャン稼いでちょうだい!

▼Amazonの審査内容や合格方法を徹底解説

【Amazonアソシエイト】ネットで月5万の完全マニュアル

『あなたの「好き」をお金に!まずは月1万円を稼ぐ趣味ブログ構築法』

よかったらシェアしてね!

コメント

コメントする

CAPTCHA


目次
閉じる