ネット集客「何をやってもダメ」というあなた│こちらをご覧ください!

【1分で完了】Googleサーチコンソールの導入・設定と上位表示に必須な使い方

Googleサーチコンソールの導入と設定

ブログ・ホームページ運営に欠かせない「Googleサーチコンソール」

アナリティクスと並ぶ、Googleが提供する2大アクセス解析ツールです。

ウキワさん

アナリティクスと違って、ブログ・ホームページに訪れなかった人に検索表示されたキーワードまで分かっちゃう!

Googleアナリティクス導入後の、Googleサーチコンソール設定方法を解説します。

【Amazonアソシエイト】ネットで月5万の完全マニュアル
目次

Googleサーチコンソールの設定方法

これからの説明は、Googleアナリティクスの設定を終えていることが前提です。

まだであればこちら。

【2022年9月】Googleアナリティクス4のブログ・ホームページ設定方法

まずはサーチコンソールのトップページにアクセス。 

» Googleサーチコンソール

1.「今すぐ開始」をクリック。

Googleサーチコンソールの「今すぐ開始」

2.Googleアナリティクスと紐づいた「Googleアカウント」でログイン、もしくは最初からログインしておいてください。

自らのGoogleアカウント一覧表示

3.ブログ・ホームページのURLを入力し、「プロパティを追加」をクリック。

Googleサーチコンソールの「プロパティを追加」

4.いきなり下の画面が表示された場合、「URLプレフィックス」の検索窓にブログ・ホームページURLを入力し「続行」をクリック。

Googleサーチコンソールの「URLプレフィックス」

5.「所有権を自動確認しました」と表示されたら、「完了」をクリック。

Googleサーチコンソールの「所有権を自動確認しました」
Googleサーチコンソールへようこそ

6.左上のメインメニューから、作成したプロパティを選択して、サーチコンソールのトップページへ移動します。

メインメニューから作成したプロパティを選択

7.左上に登録したブログ・ホームページURLが表示されているかどうかを確認。

プロパティにブログURLが表示

ブログ・ホームページURLが表示されていると、これで設定完了。

すぐにアクセスできるよう、ブックマークに入れておいてください。

ウキワさん

これから記事を増やしていくと、色んな指標を確認できるようになるよ!

ブログ・ホームページがGoogleの検索エンジンに登録されるよう、

  • XMLサイトマップを作成して
  • Googleサーチコンソールに登録

してください。

こちらで詳しく解説しています。

XMLサイトマップ作成とGoogleサーチコンソールへの登録方法

記事を書いたあと絶対やるべきひと手間!

立ち上げたばかりのブログ・ホームページでは、記事を書いたとしても検索結果になかなか表示されません。

ブログ情報を検索結果に登録してくれるクローラー(Googleのロボット)が、頻繁にやって来ないからです。

ウキワさん

ブログ・ホームページ記事がインデックス(検索結果に登録)されるまでに、時間がかかるわけね…

Googleサーチコンソールを使うと、

  • 新しく記事を書いたこと
  • リライトなどで内容を変更したこと

を積極的に知らせ、 クローラー をいち早くブログ・ホームページに呼び込むことが可能です。

その方法がこちら。

1.サーチコンソールの検索窓に、クローラーを呼び込みたい記事URLを入力しEnterキー。

Googleサーチコンソールの検索窓

2.「インデックス登録をリクエスト」をクリックしてください。

Googleサーチコンソールの「インデックス登録をリクエスト」

作成したばかりの記事は、インデックスされていないため「URLがGoogleに登録されていません」と表示

これでGoogleに記事作成を報告し、クローラーをより早く呼び込むことができます。

インデックス済みの記事をリライトしたときも、上記操作を行ってください。

Googleサーチコンソールの「インデックス登録をリクエスト」

内容の変更を報告することで、いち早く検索順位に反映できます。

  • 新しく記事を書いたとき
  • 記事をリライトしたとき

は、Googleサーチコンソールで「インデックス登録をリクエスト」してください。

【2022年9月】Googleアナリティクス4のブログ・ホームページ設定方法

ワードプレスによるブログ立ち上げ方法の全ステップ

まずは趣味ブログで月1万円稼いでみる

                 

\ ピンタレストのピン /

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!
目次