ネット集客「何をやってもダメ」というあなた│こちらをご覧ください!

ワードプレス初心者のブログ・ホームページ作り方 | エックスサーバーでの全手順

アイキャッチ画像

ブログに限らず、ホームページの自作なら「ホームページビルダー」ではなく「ワードプレス」がおすすめ!

  • プログラミングなどの知識不要
  • 文章や画像の追加・変更も簡単
  • 欲しい機能を無料でどんどん追加できる

世界中の4割のWebサイトで活用され、日本でも稼ぐブロガーさんのほとんどが使用するシステム(無料)だから。

そこで必要となるのが、

  • ドメイン:ネット上の住所
  • サーバー:ネット上の土地

ここでは、「エックスサーバー」と契約し、ブログ・ホームページを10分で手に入れる、いま一番簡単な方法を画像つきで解説します。

【Amazonアソシエイト】ネットで月5万の完全マニュアル
目次

なぜWordPress初心者に「エックスサーバー」がおすすめなのか?

エックスサーバーは国内シェア一位
エックスサーバー公式

多くの有名ブロガーさんも推薦する、国内シェアNo,1の「エックスサーバー」

レンタルサーバーといえば、

  • ロリポップ
  • ConoHa WING
  • ラッコサーバー
  • さくらインターネット
  • ColorfulBox
  • mixhost
  • value-server

など、他にも多くが存在します。

5種のレンタルサーバーを使うわたしが、WordPress初心者の方におすすめするとしたら、やはり「エックスサーバー」です。(2022年9月時点)

その理由は大きく3つ。

1.電話サポートのつながりやすさ

WordPress初心者にとって、抜きにして語れないのが「電話サポート」

WordPressでブログ・ホームページ運営を続けると、間違いなく100%確実に、レンタルサーバー管理画面にログインしての操作が発生します。

エックスサーバーのログイン画面
エックスサーバーのログイン画面
エックスサーバーの管理画面
サーバー関連の操作画面

「どうしても分からない!」が発生したとき、電話サポートの存在、電話がつながるか・つながらないかが、天国と地獄の分かれ道。

「電話サポートあり!」となっていても、電話がつながらないサーバーもあるので注意してください。

ウキワさん

以前、使っていた大手のレンタルサーバー、契約中に一度も電話サポートがつながることなく解約しちゃたのね…

その点「エックスサーバー」は、コロナ禍で電話対応の困難な時期でも、確実に対応いただけました。

契約前であっても、電話で直接話して相談できます。

エックスサーバーの電話番号
エックスサーバー公式

業績が尻すぼみになると、まず経費削減されるのが「電話サポート」

「国内NO,1シェア」というのが、初心者にとって実は大きな安心感につながります。

2.電話サポーターの知識レベルが一定で安心

電話サポートはあるけど「ただのお飾り」、そんな業界・企業も少なくありません。

ウキワさん

電話サポーターが「業界知識ゼロの素人集団」みたいな…

その点、エックスサーバーの電話サポーターは、平均的な知識レベルを有しています。

以前、こんなことが。

WordPressではないホームページを、現状のドメイン(URL)のままWordPressに移行したときの話。

ホームページを移す前から、そのドメインを使っていいものか非常に迷いました。

いくつかのレンタルサーバーに相談して答えは「NG」、ところがエックスサーバーは「OK」、で結果的に間違いありませんでした。

ウキワさん

エックスサーバーの電話サポーター、いずれの方も一定の知識レベルで安心感が違ってたのね!

WordPress初心者にとって、電話サポートの存在もさることながら、「誰が対応してくれるか」で結果はダンチ。

3.ブログ・ホームページ立ち上げが10分で完了できる

エックスサーバーには「WordPress クイックスタート」があります。

2020年4月から開始した、ブログ・ホームページ立ち上げを10分で完了できるサービス。

作業内容としては、ボタンをクリック、チェックを入れる、名前や住所を入力するといった、誰でも簡単にできる操作ばかり。

ひと昔前なら大変だったブログ・ホームページ立ち上げ作業が、10分ほどで完了です。

エックスサーバーの「WordPress クイックスタート」注意点

注意点は1つだけ、

10日間無料のお試し期間

を使用できないこと。

ブログ・ホームページを立ち上げる場合、エックスサーバーでは「10日間無料のお試し期間」を利用できます。

その流れがこちら。

STEP
エックスサーバーと契約
STEP
10日間無料のお試し
STEP
期間中に本契約手続き
STEP
独自ドメインの取得
STEP
独自ドメインの設定操作
STEP
WordPressのインストール

詳細をハショっているので単純に見えるかもしれませんが、実はけっこうな作業量。

10日間のお試し期間を利用する場合、上記の作業が必要となります。

ウキワさん

お試し期間中、独自ドメイン(あなただけのURL)でブログ・ホームページ作成を開始しづらいのも注意ポイントね!

それに対し「WordPress クイックスタート」なら、

STEP
エックスサーバーと契約

以上終わりみたいな感じ。

エックスサーバーとの契約手続きの中で、すべての作業が完了です。

ウキワさん

WordPressでのブログ・ホームページ運営が確定なら、立ち上げが楽な「WordPress クイックスタート」がおすすめ!

WordPress クイックスタートでのブログ・ホームページ立ち上げ全手順

PCでの操作手順を解説します。

細かく見ると、手続きの流れは3ステップ。

STEP
申し込み内容の決定
STEP
登録情報の入力・お支払い
STEP
電話認証

取得するWebサイト(ブログ・ホームページ)は、すでに常時SSL化された状態です。

SSL化とは?

  • インターネット上でやり取りされる情報を暗号化し、個人情報などを守るセキュリティ技術
  • Secure Sockets Layer(セキュア・ソケッツ・レイヤー)の略
  • SSL化されたWebサイトのURLは「http://~~」➜「https://~~」となる
  • Google ChromeでSSL化されていないURLが表示されるとき「保護されていない通信」と警告が表示される(2017年~)
  • SSLの導入方法は2種類
  • 1.特定のページだけに導入
  • 2.すべてのページに導入=常時SSL

■手続きに必要なものは、

  • 携帯電話
  • メールアドレス
  • クレジットカード

それではいってみましょう!

手続き開始はこちらから。

» エックスサーバーお申し込みフォーム

ステップ1:申し込み内容の決定

1.「お申込み」をクリック。

エックスサーバー公式のトップページ

2.「10日間無料お試し 新規お申込み」をクリック

エックスサーバーの申し込みフォーム
エックスサーバーお申込みフォーム

実際には「10日間無料お試し」は適用されません

3.各項目を選択してください。

エックスサーバーの契約内容入力画面
  1. サーバーID
    ・任意のサーバーIDが決定しています
    ・変更したい場合「自分で決める」をクリック
  2. プラン
    ・「スタンダード」にチェックを入れる
    ※通常のブログ運営であればスタンダードでOK
  3. WordPressクイックスタート
    「利用する」にチェックを入れる

「Xserverアカウントの登録へ進む」をクリック。

4.「確認しました」をクリック。

エックスサーバー申込内容の確認

ステップ2:登録情報の入力・お支払い

1.各項目を選択・入力していきます。

エックスサーバーの契約期間などの選択1
エックスサーバーの契約期間などの選択2
エックスサーバーの契約期間などの選択3
  1. サーバーの契約期間
    まずは「12ヶ月」がおすすめ(3ヶ月~36ヶ月の選択幅あり)
  2. 取得ドメイン名
    ・https:〇〇◯.com ← あなたのサイトURLの赤文字部分を決定(英数とハイフンのみ)
    ・入力後、使用可能であれば✔が表示される(世界に一つの独自ドメインなので使用不可な場合あり)
  3. ブログ名
    ・任意のブログ名を入力
    ・後からWordPress管理画面で変更可
  4. ユーザー名
    ・WordPressログイン時に必要となる
    ・後から変更するのは面倒
  5. パスワード
    ・WordPressログイン時に必要となる
    ・後からWordPressログイン画面を通じ変更可
  6. メールアドレス
    ・WordPressからのメールが届く

「Xサーバーアカウントの登録へ進む」をクリック。

2.個人情報を入力していきます。

エックスサーバーで個人情報を入力1
エックスサーバーで個人情報を入力2
エックスサーバーで個人情報を入力3
エックスサーバーで個人情報を入力4
  1. メールアドレス
    ・任意のメールアドレスを入力
    ・Xサーバーアカウントのログイン時に必要となる
    Xサーバーアカウント=契約情報などが掲載されている画面
  2. パスワード
    ・任意のパスワードを入力
    ・Xサーバーアカウントのログイン時に必要となる
  3. 登録区分
    ・個人or法人どちらでもOK
  4. 名前(ご担当者様)
    ・あなたの名前
  5. ふりがな
    ・名前のフリガナ
  6. 郵便番号
    ・ハイフンなしで入力
  7. 住所
    ・項目どおり複数行に分けて入力
  8. 電話番号
    ・ハイフンなしで入力
  9. インフォメーションメールの配信
    ・希望するに✔を入れておくのがおすすめ
  10. お支払い方法
    ・クレジットカード情報を入力
  11. 利用規約と個人情報の取り扱いについて
    ・内容を確認して「利用規約に同意する」に✔を入れる

「次へ進む」をクリック。

ステップ3:電話認証

1.登録したメールアドレスに届いている「確認コード」を入力して「次へ進む」をクリック。

「確認コード」を入力して「次へ進む」

メールアドレスに届く「確認コード」がこちら。

メールアドレスに届く「確認コード」

メールでは「認証コード」と表示されています

2.入力内容を確認する画面が表示されるので、問題なければ「SMS・電話認証へ進む」をクリック。

入力内容を確認する画面

問題があった場合、「Xserverアカウント登録の入力画面に戻る」から訂正できます

3.認証コードを取得する「電話番号」を入力し、「取得方法」を選択します。

認証コードを取得する「電話番号」を入力し、「取得方法」
  1. 取得する電話番号を入力する
    ・登録時の電話番号が表示されている
  2. 取得方法を選択する
    ・ショートメッセージ or 通話(電話がかかる)いずれか

「ショートメッセージ」を選んだ場合、届くショートメールがこちら

エックスサーバーから届くショートメール

4.認証コードを入力し、「認証して申し込みを完了する」をクリック。

認証コードを入力し、「認証して申し込みを完了する

5.エックスサーバー・WordPressに関する情報がメールで届きます。

エックスサーバーのお申込みが完了しました

6.そのメールがこちら。

エックスサーバーから届く設定完了メール

下へスクロールするとWordPressのログイン情報が記載されています。

WordPressのログイン情報が記載

いつでも内容を確認できるよう、メール内のいずれかのフォルダに保管してください

管理画面URLが、あなたのWordPressにログインするためのURLです。

ただし、管理画面が表示されるようになるまでに1~2時間がかかります。

7.WordPressのログイン画面とは、こちら。

WordPressのログイン画面

メールに記載された「ユーザー名」「パスワード」を入力するとログインできます。

メールに記載された「ユーザー名」「パスワード」を入力するとログイン

8.WordPress管理画面にログインできると、以下のような画面が表示されます。

WordPressの管理画面

左上のブログ名をクリックすると、

左上のブログ名をクリック

実際のブログ・ホームページが表示されます。

実際のブログ・ホームページが表示

これで、あなたのブログ・ホームページの立ち上げが完了しました。

手続き開始はこちらから。

» エックスサーバーお申し込みフォーム

サーバー操作が苦手な人のバックアップ用プラグイン「UpdraftPlus」

セキュリティ対策の意外な盲点!一番簡単なWordPressのコメントスパム対策

SEOに欠かせないXMLサイトマップの作り方

サーバーがどんなものか本で学んでみては?

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!
目次