【2022年】今すぐamazonアフィリエイト!登録・審査・やり方の全ステップ公開

ホームページ・ブログに必須な「お問い合わせフォーム」の作り方【WordPress】

お問い合わせフォームのイメージ

ブログ運営に欠かせないのが「お問い合わせフォーム」

ウキワさん

amazonアソシエイトでも、「身元情報が不十分だと参加お断り!」と明言されているんだよね…

そこで、

  • 個人的なメールを表に出さなくても、
  • 簡単にメールを受け取れる、
  • ワードプレスの王道プラグイン「Contact Form 7」

による、お問い合わせフォムの「作り方」「迷惑メール対策」の設定方法を解説します。

■この記事を書いた人

amazonアソシエイトの稼ぎ方を徹底解説した電子書籍で、kindle7冠ベストセラーを達成した”うきわ”(@ukiwa_spt)です

amazonアソシエイト審査に一発合格の方法が全てわかる!

【Amazonアソシエイト】ネットで月5万の完全マニュアル
目次

ワードプレスに「Contact Form 7」をインストール

ブログに「お問い合わせフォーム」を簡単に設置できるプラグインが、

Contact Form 7

このような「お問い合わせフォーム」を20分ほどで設置できます。

お問い合わせフォーム完成図

まずは「Contact Form 7」をWordPressにインストールします。

WordPressにインストール

1. WordPress 管理画面から、「プラグイン」➜「新規追加」と進んでください。

WordPress 管理画面から、「プラグイン」➜「新規追加」

※画像はすべてクリックで拡大できます(戻す➜画像以外をクリック)

2. 「Contact Form 7」と検索し、インストール。

「Contact Form 7」をインストール

①検索窓に「Contact Form 7」と入力
②Contact Form 7 の「今すぐインストール」をクリック

3. Contact Form 7 の「有効化」をクリック。

Contact Form 7 の「有効化」

WordPressに「Contact Form 7」がインストールされ、いつでも使える状態になりました。

ブログに「お問い合わせフォーム」を設置

お問い合わせフォームの設置手順を簡単に説明すると、

  1. 「お問い合わせフォーム本体」を作成する
  2. お問い合わせフォームを設置する「固定ページ」を作成する
  3. お問い合わせページ用の「メニュー」を作成する
  4. メニューに「お問い合わせページ」を表示させる

順を追って解説します。

「お問い合わせフォーム本体」の作り方

  1. 「お問い合わせフォーム本体」を作成する ⬅ココ
  2. お問い合わせフォームを設置する「固定ページ」を作成する
  3. お問い合わせページ用の「メニュー」を作成する
  4. メニューに「お問い合わせページ」を表示させる

1. WordPressの管理画面で「お問い合わせ」➜「新規追加」と進んでください。

WordPressの管理画面で「お問い合わせ」➜「新規追加」

2. フォームのタイトルを任意で決め、「保存」をクリック。

フォームのタイトルを任意で決め「保存」

ここでは「お問い合わせ」と入力しました。

3. 赤枠部分のショートコードをコピーしておきます。

ショートコードをコピー

後ほど必要になります。

これで「お問い合わせフォーム本体」が完成しました。

お問い合わせフォームを設置する「固定ページ」の作り方

  1. 「お問い合わせフォーム本体」を作成する 
  2. お問い合わせフォームを設置する「固定ページ」を作成する ⬅ココ
  3. お問い合わせページ用の「メニュー」を作成する
  4. メニューに「お問い合わせページ」を表示させる

1. WordPressの管理画面から、「固定ページ」➜「新規追加」と進んでください。

WordPressの管理画面から「固定ページ」➜「新規追加」

2. ブログの固定ページ作成画面が表示されるので、以下のように操作してください。

ブログの固定ページ作成

①タイトル欄に「お問い合わせ」と入力
②+(ブロックの追加)をクリック
③検索窓に「ショートコード」と入力
④「ショートコード」ブロックを選択

3. ショートコードを入力するブロックが表示されます。

ショートコードを入力

①先ほどコピーしたショートコードを入力
②「公開」をクリック

これでブログの固定ページに、「お問い合わせページ」が作成されました。

お問い合わせページ用の「メニュー」の作り方

  1. 「お問い合わせフォーム本体」を作成する 
  2. お問い合わせフォームを設置する「固定ページ」を作成する 
  3. お問い合わせページ用の「メニュー」を作成する ⬅ココ
  4. メニューに「お問い合わせページ」を表示させる

1. WordPressの管理画面で、「外観」➜「メニュー」と進んでください。

WordPressの管理画面で「外観」➜「メニュー」

2. 「新しいメニューを作成しましょう」をクリック。

「新しいメニューを作成しましょう」をクリック

3. メニュー名の検索窓に「メニュー1」など任意の名称を入力し、「メニューを作成」をクリック。

メニュー名の検索窓に「メニュー1」など任意の名称を入力し、「メニューを作成」

これで「メニュー1」という名称の、メニューが 1 つ作成されました

メニューに「お問い合わせページ」を表示させる

  1. 「お問い合わせフォーム本体」を作成する 
  2. お問い合わせフォームを設置する「固定ページ」を作成する 
  3. お問い合わせページ用の「メニュー」を作成する
  4. メニューに「お問い合わせページ」を表示させる ⬅ココ

いま作成した「メニュー1」に、先ほど作成した「お問い合わせページ」を紐づけます。

1. 「メニュー項目を追加」の「固定ページ」から、以下のように操作してください。

「メニュー項目を追加」の「固定ページ」から操作

①固定ページ項目にある、「お問い合わせ」にチェック
②「メニューに追加」をクリック
③「ヘッダーメニュー」にチェックを入れる(お問い合わせメニューを表示させたい場所)

よくわからない場合は全てにチェックを入れ、どこに表示されたか実際に確認してみてください

「メニューを保存」をクリック。

2. ブログのトップページに移動する。

ブログのトップページに移動

3. トップページのヘッダー部分に「お問い合わせ」が表示されるようになりました。

ヘッダー部分に「お問い合わせ」が表示


クリックしてみましょう。

4. 下のようなお問い合わせフォームが表示されると成功です。

お問い合わせフォーム完成図

ただし、実用的に使うにはもう少し設定が必要となります

スパムメール対策などの設定方法

これから2つの設定を行います。

  1. メールをくれた人に自動返信する設定
  2. 迷惑メール対策の設定

メールをくれた人に自動返信する設定

1. WordPress 管理画面の「お問い合わせ」➜「コンタクトフォーム」と進んでください。

WordPress 管理画面の「お問い合わせ」➜「コンタクトフォーム」

2. 表示された「お問い合わせ」付近にカーソルを合わせ、「編集」をクリック。

「お問い合わせ」付近にカーソルを合わせ、「編集」をクリック

3. 「メール」タブをクリック。

「メール」タブをクリック

4. 「メール(2)を使用」にチェックを入れる。

「メール(2)を使用」にチェック

5. 返信メールの内容を決めておきます。

返信メールの内容を決める

①返信メールのタイトル
下書きを消し「お問い合わせありがとうございます」のような文言を入力


②メッセージ本文の[yout-message]の下の空欄:返信メールの本文が入る箇所
「内容を確認次第ご連絡致します。 今しばらくお待ちください。」といった文言を入力しておくとよいでしょう。

「保存」をクリック。

これでメール連絡があった場合、自動で「返信メール」が送られるようになりました。

迷惑メール対策の設定

迷惑メールを減らすため「reCAPCHA」を設定します。

reCAPCHA(リキャプチャ)とは、

悪質なアクセスからブログを守る機能

「reCAPCHA」の設定にはGoogleのGメールが必要です。

» Gメール作成はこちら

まずは reCAPCHA の公式ページにアクセス
» reCAPCHA公式ページ

1. reCAPCHA の公式ページが表示されると、「V3Admine Console」をクリック。

reCAPCHA の公式ページ

2. 以下の項目を入力していきます。

各項目を入力

①ラベル:わかりやすい名称を入力
②reCAPTCHA タイプ:「reCAPTCHAv3」にチェックを入れる
③ドメイン:ブログのドメイン(ブログトップページの URL で https://以降の『〜.com』とい
った部分)
④オーナー:オーナーのメールアドレス
⑤「reCAPTCHA 利用条件に同意する」:チェックを入れる
⑥「アラートをオーナーに送信する」:チェックを入れる


「送信」をクリック

3. 「サイトキー」と「シークレットキー」が表示されます。

「サイトキー」と「シークレットキー」が表示

①「サイトキー」
②「シークレットキー」

の両方をコピーしておく。

「アナリティクスに移動」はクリックしないで、画面はそのまま。

4. WordPress 管理画面から、「お問い合わせ」➜「インテグレーション」と進んでください。

WordPress 管理画面から、「お問い合わせ」➜「インテグレーション」

5. reCAPTCHA 項目にある「インテグレーションのセットアップ」をクリック。

reCAPTCHA 項目にある「インテグレーションのセットアップ」をクリック

6. サイトーキーとシークレットキー入力の画面が表示されます。

サイトーキーとシークレットキー入力の画面が表示

①「サイトキー」
②「シークレットキー」

先ほどコピーしたものを入力し「変更を保存」をクリック。

「reCAPCHA はこのサイト上で有効化されています」と表示されると、問題なく設定完了しています。

「reCAPCHA はこのサイト上で有効化されています」と表示される

これで、スパムボットによる不正なフォーム送信を遮断できるようになりました。

念のため、自分でお問い合わせフォームからメールしてみて「、返信メールが届くか?」もご確認ください

【お問い合わせフォームの作り方】まとめ

これで、

  • 個人的なメールを表に出すことなく、
  • 迷惑メールを避けながら、
  • 簡単にメールを受け取れる

ようになりました。

ウキワさん

これでまたamazonアソシエイト審査合格に一歩近づいたね!

amazonアソシエイト登録申請のタイミングがわかる!

amazonアソシエイト審査に一発合格の方法が全てわかる!

amazonアソシエイトの全体像が丸わかり!

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

コメント

コメントする

CAPTCHA


目次
閉じる