【2021年】Amazonアソシエイト審査に一発合格の方法を徹底解説!

Amazonアソシエイトは稼げない?コツはキーワード選定にあり!

最近、べランドのビオトープのメダカを眺めるのが楽しみな”うきわ”(@ukiwa_spt)です。

ところで、「Amazonのアフィリエイトは稼げない」なんてよく言われますが、稼ぐためのコツはキーワード選定にあります。

ウキワさん

多くの人がキーワードの重要性や選定方法を知らずに適当にレビュー記事を書いて、稼げずに撤退しているのが現状ね

あなたがそうならないよう、Amazonアソシエイトでより早くより多く稼ぐためのキーワード選定について知ってください。

この記事でわかること

  • 稼げるブログと稼げないブログの大きな違い
  • より早くより多く稼ぐためのキーワードがどのようなものか
  • 購入検討キーワードの判別方法

【Amazonアソシエイト】ネットで月5万の完全マニュアル

『あなたの「好き」をお金に!まずは月1万円を稼ぐ趣味ブログ構築法』

【2021】Googleキーワードプランナーの登録方法とお宝キーワードざくざく2つの使い方

目次

Amazonアソシエイトで稼げる・稼げないブログの違いはここ!

Amazonアソシエイトに限らず、ブログアフィリエイトで稼ぎたいなら、稼げないブログがどのようなものかを知るのが近道です。

稼げないブログとはずばり、

サジェストキーワードをもとにしてない記事

ばかりのブログ。

それに対し稼げるブログは、サジェストキーワードをもとに記事作成しています。

サジェストキーワードとは、

ネット検索で頻繁に用いられるキーワード

です。

たとえば、Google検索に「ランニング」と入力してみてください。

すると下の方に、「ランニング シューズ」や「ランニング ウェア」といった言葉が表示されるでしょう。

サジェストキーワードのイメージ

これがサジェストキーワード。

サジェスト(suggest)とは「提案する」という意味です。

つまりGoogleが「あなたが知りたいキーワードこれじゃないですか?」と提案してくれているのです。

これは検索窓に「ランニング」と入力した後、続けて「シューズ」や「ウェア」と入力する人が多いことを示唆しています。

つまり、関連するジャンルの中で、見込み客が頻繁に使っているキーワードなわけです。

なので、

サジェストキーワードをもとに記事作成⇒見込み客が自然に集まる⇒お金になる

となります。

ちなみに、サジェストキーワーはWeb上の無料ツールで簡単に調べられます。

ラッコキーワード:https://related-keywords.com/

Amazonアソシエイトに限らず、ブログアフィリエイトで稼ぎたいなら、コンテンツ(記事・動画など)はサジェストキーワード をもとに作成してください。

より早くより多く稼ぐキーワードとは?

ロングシュートのイメージ

とはいえ、サジェストキーワードをもとに記事を書いたからといって、それだけでは稼げません

というのもサジェストキーワードには、

  • 商品購入の直前に検索されるキーワード
  • 商品購入とは無縁なキーワード

など様々だからです。

多くの人は「稼ぎたい」と言いながら、ゴール(商品購入)から遠いロングシュートばかり狙っています。

つまり「商品購入とは無縁なキーワード」ばかり狙っているわけです。

ではなく、ゴール直前のキーワードを狙って記事を書き、楽にゴールを決めてください。

ゴール(商品購入)直前のキーワードを「購入検討キーワード」と言います。

たとえば、

✖「ランニング ストレッチ」
◯「ランニング キャップ 深め」

ランニング ストレッチ」は、ランニングのためのストレッチが知りたい人が用いるキーワードで、商品購入直前の人が用いるキーワードではありません

それに対し「ランニング キャップ 深め」は、深めのキャップが今すぐ欲しい人が用いる購入検討キーワードです。

どちらのキーワードで上位表示された方が商品が売れやすいか・・・・・・・・・、一目瞭然でしょう。

より早くより多く稼ぐためのキーワードとは、商品購入直前の人が検索で用いる「購入検討キーワード」です。

購入検討キーワードのイメージ

購入検討キーワードの判別方法

Googleは、あらゆるキーワードをKDGBの4つの検索意図に分類しています。

  • Kクエリ:知りたい
  • Dクエリ:やってみたい
  • Gクエリ:行きたい
  • Bクエリ:買いたい

クエリ=キーワード

KDGB4つの検索意図から見たときの、購入検討キーワードの判別方法を動画で解説

さらにふみこんだ、購入検討キーワードの判別方法があります。

それは、

  • 「おすすめ」
  • 「人気」
  • 「ランキング」

といった言葉をサジェストキーワードに付け足してみること。

付け足してみて、そのキーワードが商品購入を求めていれば「購入検討キーワード」だと考えてOKです。

ちょっと例を挙げてみます。

ジャンルは「筋トレ」でいってみましょう。

まずラッコキーワードから、「筋トレ」でサジェストキーワードを抽出します。

ラッコキーワードhttps://related-keywords.com/

すると888個のサジェストキーワードが表示されました。

その中に、

・筋トレ お風呂
・筋トレメニュー 自宅
・筋トレ マット

といったものを発見。

これらのキーワードに、「おすすめ」を付け足してみると、

・おすすめ 筋トレ お風呂
・おすすめ 筋トレメニュー 自宅
・おすすめ 筋トレ マット

となります。

1つずつ見てみましょう。


1.「おすすめ 筋トレ お風呂」

これは購入検討キーワードではありません。

なぜか?

このキーワードでググってみると、

・お風呂でできる筋トレが知りたい
・部位別 お風呂でできる筋トレメニュー
・お風呂でできる筋トレ6選!

と表示されたから。

つまり、お風呂でできる筋トレ方法が知りたい「Kクエリ(知りたい)」だと考えられます。

内容と直接関係したアフィリエイトリンクも見当たりませんでした。

そういったことから、ユーザー(検索者)が商品購入を求めたキーワードではないと判断できるわけです。


2.「おすすめ 筋トレメニュー 自宅」

これも購入検討キーワードではありません。

「自宅でできる筋トレ方法」が知りたいときのキーワードです。

上位記事は、

・自宅でできる筋トレメニューを紹介
・家でできる筋トレ!
・自重トレーニング本気ガイド

といったものでした。

記事の内容と直接関係したアフィリエイトリンクもなかったので、購入検討キーワードではありません。


3.「おすすめ 筋トレ マット」

このキーワード熱そうですね!

表示された上位記事、

・【ヨガや筋トレに】ストレッチマットのおすすめ人気ランキング15選
・トレーニングマットのおすすめ16選
・【2021年最新】トレーニングマットおすすめ15選!失敗しない選び方のポイント

思ったとおり、全ての記事に筋トレ用マットのフィリエイトリンクがガッツリ貼られています

これこそまさに「購入検討キーワード」

このように、購入検討キーワードを手っ取り早く見つけたいときは、

  • 「おすすめ」
  • 「人気」
  • 「ランキング」

などの言葉をサジェストキーワードに付け足してみてください。

慣れてくるとこれだけで、購入検討キーワードかどうか判断できるようになります。

そうなるまでは、サジェストキーワードに「おすすめ」を付け足してググりタイトル記事内容アフィリエイトリンクの有無で購入検討キーワードかどうか判断してください。

【Amazonのアフィリエイトで稼ぐためのコツ】まとめ

この記事のポイントは以下になります。

  • Amazonアソシエイトで稼ぎたいならサジェストキーワードをもとに記事作成する
  • より早くより多く稼ぐには「購入検討キーワード」を狙う
  • 購入検討キーワードかどうかを判別するには「おすすめ」などを付け足してググる

これを理解し実践できるようになると、Amazonアソシエイトに限らず、他のアフィリエイトやネットビジネスでもぐんぐん稼げるようになります。

ウキワさん

商品購入から「遠いのか」「近いのか」といった軸で、サジェストキーワードを見るようにしてちょうだい!

▼Amazonアソシエイトの登録申請から審査までを徹底解説

▼Amazonアソシエイト審査に一発合格の方法を徹底解説

【Amazonアソシエイト】ネットで月5万の完全マニュアル

『あなたの「好き」をお金に!まずは月1万円を稼ぐ趣味ブログ構築法』

よかったらシェアしてね!

コメント

コメントする

CAPTCHA


目次
閉じる