【2021年】Amazonアソシエイト審査に一発合格の方法を徹底解説!

ruri-coなら検索ボリュームも一発!無料キーワードツールの凄い使い方

無料のサジェストキーワードツール「ruri-co」ってご存知ですか?

ウキワさん

わたし、ネット検索してて、たたまたま知りました… 汗

ruri-co(るりこ)の凄いところは、検索ボリュームの細かい数字をチェックできたり、「狙うべきキーワード」を一瞬で教えてくれるところ。

なのに、ネット上に詳しい情報がほとんどないんですよね…。

■この記事の対象者

  • 「ruri-co」、なんじゃそれ!?
  • 検索ボリューム(細かい数字)を一気にチェックできる無料ツールは?
  • 無料のキーワードツールでホントに使えるのが知りたい
  • 上位表示のための「キーワード選定」が一瞬でできたら嬉しすぎる

【Amazonアソシエイト】ネットで月5万の完全マニュアル

目次

ruri-coなら「サジェストキーワード」も「検索ボリューム」も一瞬

ruri-co(るりこ)、無料なのにマジ凄いです。

ruri-coは

  • Webサイトを開くだけ
  • 面倒な登録やログインも一切必要なし
  • 回数制限もなし

でがんがん使える、ブラウザ上で稼働する無料のサジェストキーワードツールです。

» ruri-co

ruri-coを使うと、

  • キーワード分析
  • 競合分析

のどちらも出来ます。

実際の使い方はこんな感じ。

※画像はクリックで拡大、画像以外をクリックで戻ります!

ruri-coの検索窓に「ubersuggest」と入力してみました。

ruri-coのトップページ

一瞬で、184件のサジェストキーワード(関連キーワード)、それに検索ボリュームが表示されます。

ruri-coの類似率
  1. キーワード:サジェストキーワード(関連キーワード)
  2. 検索ボリューム:月間推定検索数
  3. 類似率:④が①の各サジェストキーワードで1ページ目に表示される割合 
  4. 1位~10位:調査キーワードでの上位記事

調査キーワード=ruri-coの検索窓に入力したキーワード

③の類似率については、こういう意味です。

ruri-coの類似率の説明

「類似率」が高いほど、

【調査キーワード】と【サジェストキーワード】の関係性が高い

と言えます。

ウキワさん

記事作成にあたり、その内容に言及したり、タイトルに含めたりする必要性が高いということね

ちなみに、ラッコキーワードでは「ubersuggest」のサジェストキーワードは266件。

ラッコキーワード

Googleキーワードプランナーでは23件でした。

Googleキーワードプランナー

これに対しruri-coは、

  • サジェストキーワード(関連キーワード)が184件
  • 一つひとつの検索ボリュームが細かく表示される

けっこう使えると思いませんか?

ruri-coの競合分析を使ったキーワード選定の時短術!

キーワード分析もさることながら、実はruri-coが凄いのは「競合分析」

競合分析から、以下の流れを期待できます。

競合分析 ➜ 上位表示を狙いやすいキーワード選定

1記事を書くのに、リサーチ時間ってそれほどさけないですよね。

ウキワさん

パパッと記事構成やタイトルを考えたいとき、ruri-coさん、妙にしっくりくるんだよね~

こちらをご覧ください。

先ほどの画像に◯が沢山あります。

「それぞれの上位記事」が「各サジェストキーワード」で、1ページ目に入っているかどうかを表します。

ruri-coで上位記事が押さえきれていないキーワードの発掘

1ページ目(トップ10)にランクインしていると◯が付きます。

ウキワさん

ココからが面白いとこね!

たとえば、ubersuggestについて記事を書くとき、メインキーワードを「ubersuggest 使い方」にしたとします。

ruri-coでサブキーワードの狙い方

検索ボリュームは480、上位3記事が「ubersuggest 使い方」でもトップ10入りしています。

ubersuggest(ウーバーサジェスト)とは、あるキーワードツールの名称

ウキワさん

キーワード選定するとき、メインキーワードの他にサブキーワードを1つ2つ同時に狙うよね

サブキーワードを選ぶとき、ruri-coだと、検索ボリュームと同時にライバルサイトが押さえ切れていないキーワードを一瞬で判別できます。

たとえばこんな感じ。

ruri-coでサブキーワードの狙い方

170の月間平均検索数があるにもかかわらず、「検索ボリューム ツール」というキーワードでトップ10入リ出来ているのは、上位記事の内わずか1記事です。

ウキワさん

ライバルが押さえ切れていない「検索ボリューム ツール」について、記事で言及したり、タイトルに含めたりすると上位表示が狙えるかも!

ここで注意点が2つ。

  • 記事内容と関係したキーワードを選ぶこと
  • そのキーワードでの上位記事は強すぎないか
ウキワさん

そのキーワードで検索したとき、ライバルがあまりに強すぎると、そもそも上位表示は難しいので注意してちょうだい!

「検索ボリューム ツール」でググってみると、以下のような検索結果でした。

「検索ボリューム」でネット検索

そのキーワードで上位表示されるライバルを確認してみて、サブキーワードにするかどうかを判断してください

検索するだけ・・・・・・でライバルの「検索ボリューム」や「流入キーワード」を丸裸に!

結局のところ、ruri-coが凄いのは、

メインキーワードをruri-coでチェック ➜ ライバルが押さえ切れていないキーワードは? ➜ 上位表示を狙いやすいサブキーワードの決定

これに尽きます。

もちろん、ruri-coで「メインキーワード」を選んでも何ら問題ありません。

ruri-coその他の実践的な3つの使い方

ここまでで、ruri-coのおすすめの使い方を解説しました。

しかしながら、ruri-coでは【7つの項目】を分析可能です。

ruri-coの分析項目見取図
ruri-co機能見取図

ruri-coでは、KW(キーワード)➜「KWD」と表記されるので注意

念のため、実践的な以下3つの項目に絞り紹介しておきます。

  • ⑦検索結果
  • ⑤キーワード使用状況
  • ④ページ別:順位獲得状況

検索結果

⑦「検索結果」で何がわかる?

ruri-coの検索結果

調査キーワード※1における上位10記事の「タイトル」や「URL」「獲得KW数」※2

※1 調査キーワード =ruri-coの検索窓に入力したキーワード
※2 獲得KW数=上位表示を果たしているキーワードの数

ruri-coの「検索結果」

調査キーワードの上位10記事を、サーと確認できるので見やすいです。

ウキワさん

上位記事の「獲得KW数」を確認することで、そのWebサイト(ブログ)の強さが大体わかるよね

キーワード使用状況

⑤「キーワード使用状況」で何がわかる?

ruri-coのキーワード使用状況

それぞれの上位記事のタイトルに、各サジェストキーワードが含まれるかどうか

ruri-coの「キーワード使用状況」

そのサジェストキーワードをタイトルに含んでいれば◯が付きます。

ウキワさん

この項目は「タイトル決め」のとき、チェックすると便利だよ

ページ別:順位獲得状況

④「ページ別:順位獲得状況」で何がわかる?

ruri-coのページ別:順位獲得状況

それぞれの上記記事が、他にトップ10入りしている「キーワード」と「その順位」

ruri-coの「ページ別:順位獲得状況」
ウキワさん

上位記事が他にもアクセスを集めているキーワードを知ることで、お宝キーワードを発見することがあるよ

以上、ruri-coで分析できる実践的3つの項目でした。

  • ⑦検索結果
  • ⑤キーワード使用状況
  • ④ページ別:順位獲得状況

\ 今すぐピン /

【ruri-coの使い方】まとめ

■この記事のポイント

  • ruri-coはWebサイトを開くだけで無制限に使える、無料サジェストキーワードツール
  • ruri-coなら「サジェストキーワード」も「検索ボリューム」も一発
  • ruri-coなら上位表示のためのニッチキーワードを探せる
  • ruri-coならライバルサイトがアクセスを集めるキーワードも一網打尽

こんなことがWebサイトを開くだけで、無制限にできるruri-coって凄いですよね。

ウキワさん

何かと制限がつくことなく、このまま無料で使い続けられることを祈る♪

さくっとご活用くださいね。 » ruri-co

検索するだけ・・・・・・でライバルの「検索ボリューム」や「流入キーワード」を丸裸に!

【2021】Googleキーワードプランナー登録方法とお宝キーワードざくざく2つの使い方

よかったらシェアしてね!

コメント

コメントする

CAPTCHA


目次
閉じる