【追加費用なし】ワードプレスで複数サイトを手に入れるサブドメインの作り方

アイキャッチ画像

ワードプレスを運用中のあなた。

新たなWebサイト(ブログ・ホームページ)が、追加費用なし・10分で手に入るのご存知ですか?

ここでは、

  • サブドメインを作成して、
  • 追加費用なし・10分で、
  • 現状とは別のWebサイトを手に入れる

全手順を解説します。

ロリポップサーバーでの方法を解説しますが、「エックスサーバー」「ConoHa WING」といった別サーバーでも理屈は同じ

■記事内容の位置確認

Webマーケティングの流れ

Webマーケティング:ウェブでの販売活動のすべて

目次

「サブドメイン」とは?

こちらをご覧ください。

ドメインとサブドメインの違い

「member」という文字列は、わたしが任意で決定したものです。

サブドメインとは、

元のドメインの先頭に「任意の文字列」が入ったドメイン

をいいます。

巨大サイトほど、「サブドメイン」を上手に活用しています。

たとえば「Yahoo! JAPAN」の場合、

Yahoo!ジャパンのサブドメインの例

このようなサブドメイン、契約中サーバーのユーザー専用ページで簡単に作成可能です。

ロリポップのユーザー専用ページ
ロリポップのログイン画面

ただし、

元のドメインが「独自ドメイン」でなければ、サブドメインは作れない

ことに注意してください。

ちなみに、

  • ドメイン:ネット上の住所のようなもの
  • 独自ドメイン:あなた自身で決めたドメイン
  • サブドメイン:元の独自ドメインから作成(細分化)

「サブドメイン」を作ると、現状とは別のワードプレスが使えるようになります。

ネット関連「いまひとつピンとこない」なら、こんな書籍もおすすめ。

created by Rinker
¥1,848 (2022/11/25 15:35:19時点 Amazon調べ-詳細)
ウキワさん

契約中のレンタルサーバー、独自ドメインがあれば、別のWebサイトが手に入っちゃうわけね!

サブドメインはいくつ作れる?

サブドメインは複数作成できます

ロリポップの場合こちら。

プラン名サブドメインの作成上限数
エコノミー(99円/月~)10コまで
ライト(220円/月~)300コまで
スタンダード(440円/月~)500コまで
ハイスピード(550円/月~)無制限

レンタルサーバー・独自ドメインでブログ・ホームページを普通に運営しているなら、サブドメイン作成に不自由しないでしょう。

サブドメインを持つ3つのメリット

ちなみに、

  • 本家(メインサイト)と
  • サブサイト(サブドメインで作成)とでは

使用するワードプレスは別モノです。

そこで生まれるメリットが3つ。

  1. 本家とは、異なる内容で運営できる
  2. 本家とは、異なるワードプレステーマが使える
  3. 本家とは、異なるプラグインが使える

ちょっと深掘りしてみましょう。

1.異なる内容で運営できる

検索エンジンは、本家とサブサイトを「別モノ」と認識します。

サブサイトでは、本家と多少異なる内容でサイト運営が可能です。

2.異なるワードプレステーマが使える

サブサイトごとに、異なるテーマが使えるのも大きな魅力。

ところで、LP作成ツールの「Colorful」をご存知でしょうか?

LP(ランディングページ)作成を専門とする、ワードプレスのテーマです。

» LP作成なら「Colorful」がおすすめ!

「Colorful」をメインサイトで使うとすると、それまでのテーマによるデザインが、根こそぎ崩れてしまいます。

これがサブサイトだと「Colorful専用」として使用できるため、LP作成のワークスペースが手に入るようなもの。

ウキワさん

本家サイトは現状のまま、他にどうしても使いたいテーマがあるなら、「サブドメイン」の存在を思い出してちょうだい!

3.異なるプラグインが使える

サブスクリプション(月額課金)の収益源を手に入れる手段として、「会員制サイト」の運営は選択肢の一つ。

ワードプレスなら「会員制サイト」の構築も簡単です。

とはいえ、会員制サイトと通常のWebサイトとでは、使用するプラグインが違ってきます。

そこで役立つのが、サブドメインによる「サブサイト」の存在。

サブサイトであれば、会員制サイト構築に相応しいプラグインだけを、気兼ねなく使用可能です。

以上、サブドメインを持つ3つのメリットでした。

  1. 本家とは、異なる内容で運営できる
  2. 本家とは、異なるワードプレステーマが使える
  3. 本家とは、異なるプラグインが使える

ただし、サブドメイン作成には注意点も!

それがこちら。

  1. 元のドメイン評価の影響を受ける
  2. 元のドメインを廃止するとサブドメインも消滅
  3. サブサイトごとにGoogleアナリティクスなどの設定が必要

こちらも少し解説しておきます。

1.元のドメイン評価の影響を受ける

検索エンジンが、本家サイトとサブサイトを「別モノ」と認識することは、すでにご説明のとおり。

ただし「ドメイン自体の評価」が、まったく別モノになるわけではないようです。

ドメインの強さを客観的に計測したいとき、使えるツールを以下の記事でご紹介しています。

ブログアフィリエイトに役立つおすすめ無料ツール17選【初心者】

そういった関係性を意識しながら、サブサイトを運用してください。

2.元のドメインを廃止するとサブドメインも消滅

サブドメインは、元のドメインあってのもの。

元のドメインを廃止すると、サブドメインも消滅です。

元のドメインの廃止を考えるときは、サブサイトの存在をお忘れなく!

3.サブサイトごとにGoogleアナリティクスなどの設定が必要

本家サイトに、Googleアナリティクス設定が済んでいたとしても、サブサイトは別モノ。

必要であれば、サブサイトごとに設定しなければなりません。

» Googleアナリティクス設定の詳し内容はこちら

とはいえ、サブドメインで運用するのが「会員制サイト」のような、クローズドな性質であれば、データ計測は不要かもしれません。

サブドメイン作成~新たなWebサイト立ち上げの全手順【ロリポップ】

サブドメインによる新たなサイト作成の手順がこちら。

STEP
サーバー操作でサブドメインを作成
STEP
ワードプレスをインストール
STEP
SSL化の設定

・サーバーでの設定
・ワードプレスでの設定

3つ合わせても10分ほどの作業です。

それではいってみましょう。

STEP1.サーバー操作でサブドメインを作成

1.ロリポップのユーザー専用ページにログインします。

ロリポップのユーザー専用ページ
ログイン画面

枠内にはデフォルトで薄く文字が表示されていますが、実際には入力されていません

ログイン方法は2とおり。

  • 「ロリポップのドメイン」を入力
  • 「独自ドメイン」を入力

ログイン方法がよくわからない場合はこちら。

» ユーザー専用ページにログインできません(LOIPOP)

2.「サーバーの管理・設定」「サブドメイン設定」と進んでください。 

ロリポップの「サーバーの管理・設定」

3.現状、作成されているサブドメインが表示されます。

現状、作成されているサブドメインが表示

その下に表示される「新規作成」をクリック。

4.各項目を決定します。

サブドメイン設定の各項目を決定
  1. サブドメイン
    サブドメインとなる任意の文字列を決定
  2. サブドメインを作成する「元のドメイン」を撰択
  3. 公開(アップロード)フォルダ
    サブドメインの情報を入れるファイル名を任意で決定(いつでも変更可)
  4. アクセラレータを有効にする
    ✔を入れたままでOK

ここで一旦「作成」をクリックすると、以下の画面が表示

サブドメイン設定の各項目を決定2

⑤⑥は、ムームードメインなどを使用している場合に入力が必要です。

⑤ムームーID:ムームードメインのID
⑥ムームーパスワード:ムームードメインのパスワード

「ネームサーバー認証」をクリック。

5.作成したサブドメイン・公開フォルダに問題がなければ「設定」をクリック。

作成したサブドメイン・公開フォルダが問題なければ「設定」

6.これでサブドメインが作成されました。

サブドメイン設定の完了

サブドメインの一覧に、作成したものが表示されました。

サブドメインの一覧に、作成したものが表示

STEP2.WordPressをインストール

1.ロリポップのユーザー専用ページの「サイト作成ツール」「WordPress簡単インストール」へ進んでください。

ロリポップのユーザー専用ページの「サイト作成ツール」

2.サイトURLのプルダウンボタンから「作成したサブドメイン」を選択します。

サイトURLのプルダウンボタンから「作成したサブドメイン」を撰択
  • 「入力は任意です」の箇所:記入は不要(空欄のまま)
  • 利用データベース:「新規自動作成」がおすすめ

利用データベースで「新規自動作成」を撰択しない場合、本家サイトと同じデータベースを使うことになります

3.ワードプレスの設定として、各項目を入力します。

ワードプレスの設定として、各項目を入力

ユーザー名・パスワードは控えてください

  1. サイトのタイトル:任意の名称を決定(後から変更可)
  2. ユーザー名:ワードプレスのログイン時に求められる
  3. パスワード:ワードプレスのログイン時に求められる
  4. メールアドレス:ワードプレスからのメールが届く
  5. テーマ撰択:どちらでも構いません

「入力内容確認」をクリック。

4.内容に問題なければ「承諾する」に✔を入れ、「インストール」をクリック。

「承諾する」に✔を入れ、「インストール」

5.ワードプレスのインストールが完了しました。

ワードプレスのインストールが完了

6.管理者ページURLからワードプレスへログインできます。

管理者ページURLからワードプレスへログイン可能に

先ほど決定した「ユーザー名」「パスワード」を入力してログインしてください。

7.ログインすると開かれるのが、サブドメインでインストールしたワードプレスです。

ログインすると開かれるのが、サブドメインでインストールしたワードプレス

公開されたWebサイト(ブログ・ホームページ)

公開されたWebサイト

8.ワードプレスからメールが届いていますので、特定の場所に保管しておくと安心です。

ワードプレスからメール

これで追加費用0円で、新たなWebサイト(ブログ・ホームページ)が手に入りました。

あとは、ワードプレスの初期設定を行ってください。

こちらの記事の「ワードプレス3つの基本設定」をご覧ください

「ConoHa WING」という別サーバーになりますが、設定内容は同様です。

STEP3.SSL化の設定

SSL化(Secure Sockets Layer)とは、インターネット上の通信の暗号化。

安全性の向上はもちろん、Googleも強く推奨しているため、Webサイト運営では必須設定です。

SSL化の設定作業は、

  1. レンタルサーバーでの設定
  2. ワードプレスでの設定

2つの作業が必要となります。

1.レンタルサーバーでの設定

1.ロリポップのユーザー専用ページで、「セキュリティ」「独自SSL証明書導入」と進んでください。

ロリポップのユーザー専用ページで、「セキュリティ」

2.下へスクロールすると「独自SSL(無料)」という項目があります。

「独自SSL(無料)」という項目

「SSL保護されていないドメイン」タブに、作成したサブドメインが表示されているので、✔を入れて「独自SSL(無料)を設定する」をクリック。

3.すると「SSL設定作業中」と表示されます。

「SSL設定作業中」と表示

4.タブを「すべてのドメイン」に切り替えると、SSL化が完了したかどうか確認可能です。

「すべてのドメイン」に切り替えると、SSL化が完了したかどうか確認可能
SSL設定作業中

5分ほどすると設定完了です。

設定完了
SSL保護有効

しばらく経っても完了しない場合、一度ログアウトしてから、再度ログインして確認してみてください。

2.ワードプレスでの設定

1.サブドメインのワードプレス管理画面で「設定」「一般」と進みます。

サブドメインのワードプレス管理画面で「設定」

2.「WordPressアドレス」「サイトアドレス」にURLが表示されています。

「WordPressアドレス」「サイトアドレス」にURLが表示

この2つのURLのhttpに「s」を付け足してください。

3.こうなります。

httpsに変更後イメージ

4.下へスクロールして「変更を保存」をクリック。

変更を保存

5.作成した「https」のURLで、サブドメインのWebサイトが開かれると、SSL化の完了です。

「https」のURLで開かれたWebサイト

これで、Webサイトの情報が暗号化され、第三者にも安心して閲覧いただける状態となりました。

作成したサブドメインの削除も簡単!ただし…

作成したサブドメインは、不要になったときの削除も簡単。

1.ロリポップのユーザー専用ページで、「サーバーの設定・管理」「サブドメイン設定」と進みます。

ロリポップのユーザー専用ページで、「サーバーの設定・管理」

削除したいサブドメインに✔を入れ、「サブドメイン解除」をクリック。

2.削除したサブドメインが指定されていることを確認して、「OK」をクリック。

削除したサブドメインが指定されていることを確認して「OK」

3.削除(解除)が完了しました。

サブドメインの削除(解除)が完了

4.作成したサブドメイン一覧に、削除したサブドメインが表示されなくなります。

作成したサブドメイン一覧に、削除したサブドメインが表示されなくなった

削除は一瞬なので、慎重に行ってください。

ただし、サブドメイン作成の一環でつくった、「公開(アップロード)フォルダ」は削除されず残ったまま。

ウキワさん

公開(アップロード)フォルダとは、サブドメインの情報を入れるファイルのことね

不要な情報でサーバーに負担をかけるのは避けたいところ。

「公開(アップロード)フォルダ」も確実に削除しておいてください。

公開(アップロード)フォルダの削除方法

1.「サーバーの管理・設定」「ロリポップ!FTP」と進んでください。

ロリポップの「サーバーの管理・設定」

2.削除したい「公開(アップロード)フォルダ」に✔を入れて、「削除する」をクリック。

削除したい「公開(アップロード)フォルダ」にチェックマーク

これで「公開(アップロード)フォルダ」の削除完了です。

稀に「削除できませんでした」といった文言が表示されることがあります。

しばらく経つと削除されているので、少し時間をおいて確認してみてください。

【ワードプレスで複数サイトを手に入れるサブドメインの作り方】まとめ

この記事のポイント

  • 独自ドメインを利用して作るのが「サブドメイン」
  • レンタルサーバー・独自ドメインでWebサイトを運営しているなら、サブドメイン作成に不自由しない
  • サブドメインを持つ3つのメリット
    ・異なる内容で運営できる
    ・異なるワードプレステーマが使える
    ・異なるプラグインが使える
  • サブドメイン作成の注意点
    ・元のドメイン評価の影響を受ける
    ・元のドメインを廃止するとサブドメインも消滅
    ・サブサイトごとにGoogleアナリティクスなどの設定が必要
  • サブドメイン作成~新たなWebサイト立ち上げ【3ステップ】
    1.サーバー操作でサブドメインを作成
    2.ワードプレスをインストール
    3.SSL化の設定

サブドメインを使いこなせると、「会員制サイト構築」や「LP作成のワークスペース確保」など、運営の幅が大きく広がります。

この機会に、作り方だけでも知っておいてください。

【超簡単・無料】WordPressで2つ目の実験的な「サブサイト」の作り方

ワードプレス関連の書籍、一度は目を通しておくのがおすすめ。

created by Rinker
ソーテック社
¥2,398 (2022/11/25 00:18:52時点 Amazon調べ-詳細)
よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!
目次