ネット集客「何をやってもダメ」というあなた│こちらをご覧ください!

上位表示に効果的な「XMLサイトマップ」の詳細設定やってますか?【作成・登録】

XMLサイトマップの設定

ブログ(ホームページ)運営に欠かせない「XMLサイトマップ」

ウキワさん

Googleの検索ロボットに、ブログ記事をより早く・確実に見つけてもらえるようになるよ!

すでに作成済みだとしても、上位表示に効果的な詳細設定をやっていないことも…

そこで、

  • XMLサイトマップの作り方
  • 上位表示に効果的な詳細設定
  • Googleサーチコンソールへの登録方法

について解説します。

XMLサイトマップ登録には、Googleサーチコンソールが必要です。

導入がまだであれば、先にこちら。

【1分で完了】Googleサーチコンソールをブログ導入する設定方法

【Amazonアソシエイト】ネットで月5万の完全マニュアル
目次

2つのサイトマップに注意!

ブログに関する「サイトマップ」には2種類があります。

  • HTMLサイトマップ:ブログ・ホームページに訪れた人用
  • XMLサイトマップ:検索ロボット用

「HTMLサイトマップ」は、ユーザーが情報を探しやすいようブログ内に設置します。

当ブログのサイトマップのメニュー

フッターメニューで掲載するのが一般的です。

実際の「HTMLサイトマップ」がこちら。

当ブログのサイトマップ

それに対し、検索ロボット用の「XMLサイトマップ」がこちら。

検索ロボット用の「XMLサイトマップ」見本

普段、人目にさらされることはありません。

これから作成するのは「XMLサイトマップ」で、

記事の公開・更新を検索ロボットにいち早く知らせる

ためにも必要な作業です。

日々のブログ作業をより早く検索エンジンに反映できます。

「Google XML Sitemaps」のインストール

プラグイン「Google XML Sitemaps」のインストールから開始します。

■2022年9月追記

「Google XML Sitemaps」はセキュリティ上の問題が指摘されています。

代わりに「XML Sitemap Google News」の導入がおすすめ。

これ以降は、以下の記事をご覧になってください。

危険な「Google XML Sitemaps」から「XML Sitemap Google News」への乗り換え

1.WordPress管理画面の「プラグイン」➜「新規追加」➜ 右上の検索窓に「Google XML Sitemaps」と入力して検索。

WordPress管理画面の「プラグイン」➜「新規追加」➜ 右上の検索窓に「Google XML Sitemaps」と入力して検索

※画像はすべてクリックで拡大できます(戻す➜画像以外をクリック)

2.Google XML Sitemapsの「今すぐインストール」をクリック。

Google XML Sitemapsの「今すぐインストール」

同じようなものがあるので名称をよく確認してください

3.「有効化」をクリック。

Google XML Sitemapsを有効化

「Google XML Sitemaps」がインストールされ、使える状態になりました。

「Google XML Sitemaps」5つの詳細設定

5項目を設定します。

  1. 基本的な設定
  2. 投稿の優先順位
  3. Sitemap コンテンツ
  4. Change Frequencies
  5. 優先順位の設定

ブログ記事の公開・更新を、より効果的に検索ロボットに知らせるための設定です。

WordPress管理画面の「設定」➜「XML Sitemaps」と進んでください。

WordPress管理画面の「設定」→「XML Sitemaps」

1.基本的な設定

GoogleやBingの検索ロボットへ「通知するかどうか」といった設定です。

3つすべてにチェックを入れてください。

「Google XML Sitemaps」の基本的な設定

記事の公開・更新のたびに、GoogleやBingに通知されるようになりました。

サイトマップの確実な通知も可能となります。

2.投稿の優先順位

検索ロボットに「記事の重要度」を知らせる設定です。

「優先順位を自動的に計算しない」にチェックを入れてください。

「Google XML Sitemaps」の投稿の優先順位

検索ロボットが「記事の重要度」を自動で判断しなくなりました。

3.Sitemap コンテンツ

サイトマップに「何を表示させるか」の設定です。

このようにチェックを入れるのがおすすめ。

「Google XML Sitemaps」のSitemap コンテンツ

4.Change Frequencies

各ページの更新頻度を設定することで、それに見合った検索ロボットの巡回を促します。

このような設定がおすすめ。

「Google XML Sitemaps」のChange Frequencies

5.優先順位の設定

各ページの優先順位の設定です。(最重要=1.0)

このような設定がおすすめ。

「Google XML Sitemaps」の優先順位の設定

最後に「設定を更新」をクリック。

これで日々のブログ作業を、検索ロボットにより効果的に通知できるようになりました。

Googleサーチコンソールにサイトマップを登録

「XMLサイトマップ」をGoogleサーチコンソールに登録することで、

ブログ・ホームページの各記事を検索ロボットに見つけてもらえる

ようになります。

その結果、検索エンジンに速やかに登録され、検索上位を目指すにあたり良い影響をもたらします。

1.WordPress管理画面の「設定」➜「XML Sitemaps」と進んでください。

1. WordPress管理画面の「設定」→「XML Sitemaps」

2.赤枠部分に書かれたURLをコピー。

サイトマップのURL

3.URLをクリックして、あなたのXMLサイトマップを確かめてみてください。

作成されたXMLサイトマップ

赤枠部分にあなたのブログURLが表示されていれば、サイトマップは確実に作成されています。

次に、Googleサーチコンソールにログインします。

ログインはこちら。

» Googleサーチコンソール

4.左メニューの「サイトマップ」をクリック。

Googleサーチコンソールの左メニューの「サイトマップ」

5.「新しいサイトマップの追加」の検索窓に、「sitemap.xml」と入力して「送信」をクリック。

Googleサーチコンソールの「新しいサイトマップの追加」

6.「OK」をクリック。

Googleサーチコンソールの「OK」

7.「成功しました」と表示されたら、Googleサーチコンソールへの登録成功です。

Googleサーチコンソールで「成功しました」と表示

8.「取得できませんでした」と表示されることがよくあります。

Googleサーチコンソールで「取得できませんでした」と表示

ほとんどの場合、少し時間をおいて更新(Windows=Ctr+F5)すると「成功しました」に変わります。

これで、XMLサイトマップをGoogleサーチコンソールに登録できました。

ウキワさん

記事を書いたり、内容を更新したりする度に、より早く検索ロボットに知ってもらえるよ!

Googleアナリティクスの導入はお済みですか?

まずは「趣味ブログ×amazon」で月1万稼いでみる

                 

\ ピンタレストのピン /

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!
目次