【2022年】今すぐamazonアフィリエイト!登録・審査・やり方の全ステップ公開

悩めるブロガーの「Pinterestとは?メリットは?」を5分で解消!

Pinterestのロゴイメージ

Pinterest(ピンタレスト)を始めるなら、まだ間に合います!

2020年12月時点の国内ユーザーは870万人(インスタグラムの1/5以下)と、まだまだ伸びしろ十分の SNS。

ウキワさん

「頑張っているのにアクセスが伸びない」と悩むブロガーさんに、早く知ってほしいサービスね

Pinterestを始めるとき、1週間ほどかけて色々調べたものの、

  • 実は混乱していたこと
  • 始める前に知っておくべきだったこと

があったので、5分でつかめるようスッキリまとめました。

                 

\ ピンタレストのピンです /

【Amazonアソシエイト】ネットで月5万の完全マニュアル
目次

「お気に入りの写真をコルクボードへ」のネット版がPinterest

Pinterestって何?」って方、多いはずです。

たとえば、雑誌で見つけたお気に入りの写真を切り取り、「コルクボートに貼ってうっとり」なんて経験ありませんか?

Pinterest(ピンタレスト)は、まさにそのイメージ。

始めるには、まずメールに紐付いたアカウント登録が必要です。

» Pinterestの無料登録

※画像はすべてクリックで拡大できます(戻す➜画像以外をクリック)

すると「ボード」が作れるようになるので、そこに任意の画像・動画をぽんぽん貼り付けていきます。

Pinterestのアカウント・ボード・ピン
  • アカウントの種類 :個人アカウント or ビジネスアカウント
  • 1メールアドレス ビジネスアカウント1つのみ
  • コールクボード = ボード
  • 貼り付ける画像や動画 = ピン
  • ボードにピンを貼り付ける行為= 保存

ボードをいくつも作ったり、サブボードを作ったりもできます。(2000個まで)

Pinterestのサブボード

ボードの種類は4つです。

  • ボード:ピン(URL付き画像や動画)を保存する場所
  • サブボード:増えてきたピンを分類するためのボード
  • グループボード:招待した一定のメンバーで使えるボード
  • シークレットボード:こっそり隠して使えるボード(自分や招待した人しか見られない)

サブボードのさらに「サブボード」は存在しない

実際のPinterestの「ボート」はこんな感じ。

Pinterestの実際のボード(ボード名・内容説明・ピン一覧)

ボート作成時には、タイトル内容の説明文を決定します。

Pinterest「ボード」はどこ?種類・確認・作成・編集・削除まで完全図解

自ら作成する「ピン」にも、タイトルや説明文が必要です。

Pinterestの実際のピン(タイトル・内容説明)

ボードにピンを保存するとき、大きく3つの方法があります。

  • Canvaなどで自ら作成したピンを保存 ➜ タイトルや説明文を入力できる
  • Web上で見つけた画像や動画を保存 ➜ ボートに貼ったそのピンから、クリック1つでURL先へ飛べる
  • 他のユーザーのピンを自分のボードに保存=リピン ➜ 上記同様

Google Chromeであれば「Pinterest保存ボタン」という拡張機能のインストールがおすすめ

ウキワさん

Web上の画像・動画に保存ボタンが表示されるようになる➜一瞬でPinterestに保存できる

» Pinterest保存ボタン(Chromeウェブストア)

Pinterest運営に欠かせないデザイン作成ツール「Canva」につい解説

【3パターン覚えるだけ】Canvaブログアイキャッチ画像の作り方

Canva Pro必要ない?有料版の口コミ評判と比較すべき3サービス

ウキワさん

「ボード」「ピン」のタイトルや説明に、狙いたいキーワードを含めておくと、見つけてもらいやすくなるよ!

Pinterest最大のメリット=上位表示されずに埋もれた記事の再利用

自ら作成したピンには、ブログ記事の直リンクを張ることができます。

Pinterestのピンにブログ記事の直リンクイメージ

同じ記事を紹介するためのピンを、いくつ作っても問題ありません。

Pinterestのピンに同じブログ記事の直リンクイメージ

記事Aを「ピン」で何度も紹介したい場合、2つの方法が考えられます。

  • 記事Aの直リンクを張った異なるピンをいくつも作る
  • 記事Aの直リンクを張った同一のピンを何度も投稿する

Pinterestでは、同一のピンを複数回にわたり投稿できます。

ウキワさん

その場合、48時間は空けた方がいいみたいね、、、スパム行為とみなされる可能性があるんで…

「ピン」は、目を引く画像キャッチコピーが命。

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!
目次
閉じる