【作って終わりのHP業者が知らない】個人・自営業・フリーランスのホームページ必要性

アイキャッチ画像

商売における「ホームページの必要性」が気になって、ネット検索してみると…

  • 名刺や看板がわり
  • 集客アップ
  • 売上アップ
  • 求人募集できる
  • お問い合わせの窓口

どれも同じで、表面的な内容ばかりでした。

ウキワさん

深掘りしてこそ「ホームページの凄さ」が見えてくるよ!

5年にわたりWeb全般を学び、商売のネット集客に不自由しなくなった経験をもとに解説します。

商売用のホームページはすべてワードプレスで自作しています

目次

スモールビジネスにホームページは必須!

あなたが自営業・フリーランスなら、ホームページは必須です。

お持ちでないなら、今すぐ準備してください!

ここでいう「ホームページ」とは、

商売の情報を掲載できる自らのWebサイト

本来の意味はやや異なる

総務省のデータによると、ホームページを作って「ウェブ集客に成功した確率」は3.7%と厳しい結果です。

総務省による中小企業白書
出典:中小企業白書

それでもスモールビジネスに、ホームページが必要な理由は明らか。

あなたの存在を世間が知らないから

ウキワさん

存在も知らないのに、あなたから商品・サービスを購入しようがないんだよね…

とはいえ情報で溢れる現在、「存在を知ってもらう」のは容易でありません。

そこで必要になるのが、

積極的な情報発信

このとき注意すべきが、情報発信の場所。

  • YouTube:アカウント停止のリスクが常につきまとう
  • その他のSNS:上記に加え、情報ストックしづらい

せっかく育てた情報発信の場所を突然失ったり、発信した情報が流れたりするようでは、安定した商売は困難です。

それに対し「ホームページ」なら、

  • 自らの情報発信の場所をがっちり確保できる(オウンドメディア)
  • 発信した情報をストックしてコンテンツ化できる

オウンドメディア:自社で保有するメディア

あなたが自営業・フリーランスなら、ホームページは必須です。

それを理解した上で、この話にはまだ続きがあります。

大企業でさえ打ち負かす「最強の武器」は目の前

「人の集まる所に金(かね)が集まる」、この言葉ご存知でしょうか?

”金儲けの神様”と呼ばれた、ある実業家の著書で知りました。

お金を集めたければ、まず「人集め」と。

この教え、実は世界の名だたる企業でさえ、忠実に実行しています。

  • Google:検索エンジンに人を集める ➜ 広告収入を稼ぐ
  • Meta(メタ):Facebookに人を集める ➜ 広告収入を稼ぐ
  • Amazon:ECサイトに人を集める ➜ 物販・手数料・広告収入を稼ぐ

昔ながらのテレビ業界だって理屈は同じ。

  • 番組で人を集める ➜ 広告収入を稼ぐ
  • NHKにCMなし= 広告収入なし ➜ 国民から受信料を徴収する

人件費や開発費など、莫大な資金を投じたサービスにもかかわらず、惜しげもなく無料で人々に開放する、その理由がここにあります。

ウキワさん

ミツバチを「甘い蜜」で誘う花みたいだよね

「人集め」の重要性、これは何も大企業に限った話ではありません。

ちょっと考えてみてください。

なぜユーチューバーは、個人で何億も稼げるのか?

マスメディアのような集客力を個人・・が持てるようになり、「沢山の人集め」ができるようになったから

「フォロワー数」「メールリスト数」「アクセス数」など形は違えど、沢山の人集めができると…

  • 販売収入
  • 紹介料
  • 広告収入
  • その他

あらゆる収入が手に入るようになります。

ウキワさん

と考えると、自営業やフリーランスこそ「人の集まる所に金が集まる」を強く意識すべなんだよね!

大企業でさえ打ち負かせる「最強の武器」が、目の前にあるのですから。

ホームページ最大メリットは「コンテンツマーケティング」にあり!

「コンテンツマーケティング」とは、

喜ばれる情報をもとに「買ってもらう」ための販売活動

■コンテンツマーケティングを本で学ぶなら

求めてもいないのに見せられる、

  • テレビCM
  • ネット広告

などと、対極にあるのがコンテンツマーケティング。

コンテンツマーケティングを行う上で、非常に相性いいのが「ホームページ」

  • 多くの人にリーチできる
  • 相手の状況に寄り添った情報提供ができる
  • 「相談相手」のポジションを築ける

さらに、ホームページをオウンドメディアとして運用できたなら、

  • その分野で長きにわたり確たる地位を築ける
  • コンテンツが蓄積され「資産化」する
  • メールリストを獲得して更なる関係構築ができる
ウキワさん

スモールビジネスこそ「コンテンツマーケティング」に取り組むべきだし、そのツールとして「ホームページ」が有効!

完全に自分だけのホームページなら「WordPress」がおすすめ!

ホームページを「最強ウェブ集客ツール」に変える3つの使い方

「人集め」や「コンテンツマーケティング」の重要性を知った上で、ホームページの効果的な使い方を3つご紹介します。

  1. ホームページの「情報ハブ化」
  2. ホームページの「コンテンツ化」
  3. ホームページの「マーケティングツール化」

それぞれ解説します。

1.ホームページを「情報ハブ化」で爆発的な集客力が!

「ウェブ集客」には、一体どのようなものがあるのか?

ざっくり言うと、

  • 検索エンジン:人が集まるところで待ち伏せる
  • SNS:人が集まるところで旗を立てる

これが有料だと、

  • 検索エンジンでの広告:検索エンジンの特等席で待ち伏せる
  • SNS広告:集まる人の特性を見極めながら旗を立てる

お金を稼ぎながらの集客方法として、

  • Amazon電子書籍を出版:メールリスト獲得
  • Udemyでコンテンツ販売:メールリスト獲得 直接的なメール獲得はNG

なども存在します。

アプローチの違いで言うと、

  • プル型:ブログ・ホームページ・SNS・リスティング広告など
  • プッシュ型:メルマガ・LINE公式など

といった感じ。

LINE公式:クーポン・お得情報などを発信できるLINE版メルマガシステムのようなもの

いずれにせよ、個人や小さな会社にも「沢山の人集め」の可能性を広げてくれたのがウェブの存在。

ウキワさん

このとき情報ハブ(拠点)になるのが「ホームページ」なんだよね!

たとえば、

  • YouTube動画 ➜ ホームページでさらに詳しい情報提供
  • YouTube動画 ➜ ホームページ内にも設置して二次利用
  • ホームページにLINE公式の「友達追加ボタン」設置 ➜ リストを増やす
  • 配信したメルマガ ➜ ホームページ内のブログ記事へ誘導

ここで挙げたものは、ほんの一例にすぎません。

ホームページを情報ハブ化することで、爆発的な集客力が手に入ります。

ウキワさん

ライバルが「名刺代わりのホームページ」なら、ラッキーって思ってちょうだい!

ホームページで今すぐ「クレジット決済」で販売できる!

ホームページで予約販売したくありませんか

2.ホームページの「コンテンツ化」で弱者から強者へ

商売に関連した情報がホームページ内にストックされるほど、

検索エンジンでの上位表示の可能性が高まる

Googleが検索順位を決める上での3つの評価基準

  • 専門性(Expertise)
  • 権威性(Authoritativeness)
  • 信頼性(Trustworthiness)

が高まるのが、大きな要因と考えられます。

ちなみに、検索エンジンで上位表示されるかどうかは、

ライバル記事との比較による相対的なもの

商売の情報がストックされるほどに、ライバルよりも検索表示される可能性が高まります。

ウキワさん

となると、その道の専門化と見られ「信頼できそう」となりやすいよね!

「ホームページは作って終わり」ではなく、真の威力を発揮するには…

日頃から商売に関する情報を発信し続ける

そうしてストックされた情報の一つひとつが、やがてあなたを「強者」へと導くでしょう。

3.ホームページの「マーケティングツール化」で凄腕営業マンがWEBに常駐!

ホームページの使い方によっては、

集客・教育・販売

をオールインワンでこなす「凄腕営業マン」に仕立てることも可能です。

ワードプレス(WordPress)によるホームページを想定

ウェブマーケティングを実践する上で、

  • 集客:検索エンジン・SNS・有料広告など
  • 教育:メルマガ・YouTube・LINE公式など
  • 販売:LP(ランディングページ)

といったように、ツールやプラットフォームを使い分けるのが理想的です。

マーケティング:「欲しい!」と思ってもらうための全施策
LP:販売に特化したウェブページ

ウキワさん

ただ、オーナー自身でさえ現場業務に追われるようなスモールビジネスで、完璧なウェブマーケは現実的じゃないよね…

となると、商売に関する情報をたんまりストックできる、「ホームページ」から強化していくのがオススメ

具体的には、ホームページの「マーケティングツール化」

たとえば(ワードプレスによるホームページを想定)

  • ホームページ内にブログ設置 ➜ 情報発信を習慣化してコンテンをストック➜検索エンジンからの集客強化
  • ホームページと親子関係のWebサイトを立ち上げ ➜ 情報の厚みを増し検索エンジンからの集客力強化
  • ホームページと親子関係のWebサイトを立ち上げ ➜ LP作成専用として使う
  • ホームページとメルマガ配信システムを連結 ➜ ホームページでメールリストを獲得しプッシュ型へ
  • ホームページ内のブログ記事を検索エンジン集客に使いながら ➜ メルマガのネタに使用

など、ウェブマーケティングを研ぎ澄ます、優れた使い方が無数に存在します。

つまりスモールビジネスにおいて、

商売の状況に合わせたウェブマーケティングを可能とするのがホームページ

ホームページを最強ウェブ集客ツールに変える使い方として、

  1. ホームページの「情報ハブ化」
  2. ホームページの「コンテンツ化」
  3. ホームページの「マーケティングツール化」

の3つをご紹介しました。

すでにお察しのとおり、あなたが自営業・フリーランスなら、ホームページは必須です。

商売のほとんどの問題が「集客」にあります。

ホームページを有効活用することで「集客」はもちろん、販売・リピートに至るすべてのシーンに活用できる、最強ウェブ集客ツールだと認識してください。

ホームページ自作なら断然WordPressがおすすめ!

【個人・自営業・フリーランスのホームページ必要性】まとめ

この記事のポイント

  • 沢山の「人集め」ができるウェブ活用はスモールビジネスに必須
  • ホームページを最強ウェブ集客ツールに変える3つの使い方
    1.ホームページと外部情報とつなげ「情報ハブ化」すると爆発的な集客力が手に入る
    2.ホームページに情報ストックしていくと上位表示されやすくなり強者になれる
    3.ホームページは集客・教育・販売すべてのシーンで活用可能

個人・自営業・フリーランスにホームページは必須なウェブ集客ツール。

ウキワさん

ホームページの役目は「事業所の存在を確認してもらうだけ」なんて言われるけどね

SNSにウェブ広告、ランディングページにメルマガ配信、あれもこれも出来ないスモールビジネスにとって、まずはホームページ強化がウェブ集客の近道です!

ホームページ自作は無料・スマホ表示OK「ワードプレス」がおすすめ!【個人・会社】

ホームページにサイトマップは絶対必要!特に◯◯は…

ホームページのバックアップ必要性は言うまでもないでしょう

「WordPress+レンタルサーバー」で複数のホームページを運営可能

ホームページアドレスに合わせた「信用力の高いメールアドレス」も簡単!

【WordPressホームページ】初心者わずか10分・3ステップ立ち上げ完了!

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!
目次